世界をユメカキでいっぱいに

「棒人間の描き方〜マスター講座」〜を開催しました!

昨日は、描いて描いて、描きまくり!
すぐに仕事や日常で活用できる、

「棒人間の描き方~マスター講座~」を開催いたしました。

この講座は、名前のとおり、
棒人間のいろいろな描き方を、すぐに活用できる状態までマスター
していただける内容です。

ちなみに、
イラストを学ぶ方の中には、
初めてイラストを習う方、
初心者の方も、沢山いらっしゃいます。

最初は、誰でも、
「絵心がない自分なんて描けないんじゃないか」
「周りから下手だと思われたらイヤだなぁ」
「うまくできなかったらどうしよう」と、思いがちです。

なので、まず初めは、
初心者の方でも、
すでに描き慣れている方でも、

とても重要なプロセスにあたる、
簡単な「基礎トレーニング・ワーク(基礎トレ)」からスタートです。

何か、運動を始めるときにも、
いきなりトップギアで運動を全力でする人はいないと思います。

まずは準備運動をしたり、
ストレッチをしたり、柔軟体操をしたり、
コンディションを整えてから、運動をしますよね。

同じように、
どんなに描き慣れた人でも、
この「基礎トレーニング」のやり方は、とても重要なのです。

さらに、数多くの「型」と、描き方のパターンを学び、
ひとつずつマスターしながら、
「棒人間を描くときの方程式」のメカニズムを理解いただきました。

棒人間を創るとき、描くとき、構成するときは、
ある3つのことを同時に考えることが重要になります。

・・・・・・・
『基礎の型を描けるようになると
、
「ある沸点」を超えた時に
どんどんアイデアが溢れてくる!』
・・・・・・・

棒人間の描き方の「方程式」が理解でき、
基本の型を、繰り返し練習していると、

そこからの創造力は、
教えなくても自然に出てくるようになるのです。

これは、もちろん、
人によって個人差がありますが、
昨日の受講生はみなさん、
それを体感いただき、

そして最後には、
棒人間を使った3つのイラストの組み合わせで
オリジナルの「ストーリー」を描き出すこともできました。

経営コンサスタントで作家の、神田昌典先生も仰っているように
私たちが「ストーリー」をつくるプロセスには、
私たちの「視点」を根本的に転換させ、
新しい「現実」を創りだすためのパワフルな「力」が宿っています。

「ストーリー」を描く作業とは、実は、
私たち自身を映しだす「鏡」のようなものです。

私たちが、1本のペンと紙を使って、
誰かをHAPPYにする「ストーリー」を描き始めることで、
すべての「創造」は始まります。

この棒人間の描き方を手に入れて、
習得し、いつでも使えるようになるのは勿論、
ぜひ、ご自身のビジネスや日常のツールとして、
創造力や目的達成のためなどにも
ご活用いただけたらと思います。

*こちらの講座の動画販売、および、次回の講座は、

また決まり次第、ご報告いたします。

*2019年3月9日(土)13時30分〜17時30分 開催
*講師:松田純 松田利恵