世界をユメカキでいっぱいに

子どもゴコロが一気に解放される!イラスト教育とは!? 

こんにちは。
イラスト思考開発者、
ユメカキJAPAN代表の

松田純です。

昨日、今日は全国的に気温が高かったですね。

皆さん、体調など崩されてはいませんか?

私は昨日、
都内の涼しい会場にて、
熱気ムンムンの熱い講座を開催しておりました。

それは、
「イラスト教育コーチ養成講座」です。


「描くことの喜びを伝えたい!
子どもたちの1万人の笑顔をつくるプロジェクト」

スタートいたしましたので、

今日はレポートを
利恵先生にバトンタッチして
お伝えさせていただきます。

・・・・・・・・・

【子どもゴコロが一気に解放される、イラスト体験】

こんにちは。
イラスト思考シニアコーチ、
ユメカキJAPANインストラクターの
松田利恵です。

・・・

「これは・・・誰でも、楽しく、カンタンに、

驚くほどイラストが描けちゃう!

90分の魔法のプログラムですね」

「描いて伝えると気持ちが解放されるし、

現力や創造性がぐんぐん高まって

創作魂に火がつきました」

「お互いの気持ちを「見える化」して伝え合うことで、

自己肯定感と他者承認が

驚くほど深まりますね」

・・・

昨日は、記念すべき第1回、

「イラスト教育コーチ養成講座」
東京で開催しました。

イラスト教育コーチ、とは・・・!?

特別なテキスト&カードを使いながら、

イラストの基本から2コマ漫画までを

教えられるコーチ(講師)になれる資格』です。

具体的な名前でいうと、

【「イラトレ・カード講座」が開催できるようになる】養成講座なのです。

*イラトレ・カードとは、

「イラスト を  トレーニング できる カード、

という意味です。

この資格をとった皆様は、
全国の小中学校や大学・地域ワークショップを通して、

1万人の子どもたちや大人の方々に、
皆んなが笑顔になれる「イラスト教育」を
届けることができる
のです。

この内容には、
子どもたちは勿論、人間に必要な、

「創造力や表現力を伸ばすこと」

「絵を通してコミュニケーションを育むこと」などのスキルが満載で、

教える側になるコーチも、
自分自身がとても楽しくなれるプログラム。

昨日は、
まず90分間、実際に「受講生側」になりながら、
松田純先生の講義を受講していただきました。

すると、
皆さんの創作魂に火がつき、
素晴らしい作品を仕上げていきます。

「ああ、やっぱりこのプログラムっていいね!」

「こういう風に伝えてあげたら、表現力も創造力も広がるね」

など、これから教える立場の皆さまも、
体感として腑に落ちた様子でした。

そして、午後からは、
ホワイトボードの描き方のレクチャーで、
人前で描くときのコツを掴んでいただいたり、

各パートのメカニズムの種あかしや、
どのように伝えると効果的なのか?などを
各パートごとに練習&トレーニング。

さらには、
小学校の教頭先生を勤められたご経験もある、
ユメカキJAPANの西脇みえこ先生より、

「どうしてこれが、子どもたちにとって必要なのか?」
の説明をしていただきました。

学習指導要領と、この教材の特性を
わかりやすく解説いただき、

参加された現役の小学校の先生からも

「これは、すぐに実施したい」という声も

ありました。

そして、最後に・・・
描く技術も、伝えるスキルを学んだ上で、
最終的な合否を決める、ミニテストを行いました。

(皆さん、真剣そのものでした)

今回は、全員合格できて、
みんなで喜びを分かち合いながら、
さらなる幸せな未来を語りつつ、
養成講座は終了となりました。

教える側も、教えられる側も、
とても幸せな気持ちを味わいながら、
笑顔が溢れ出していく。

この「イラトレ・カード講座」の開催を通して、

みんなが笑顔になっていくのが楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・

利恵先生、
レポートをありがとうございました。

私自身も、昨日は
まさに「子どもゴコロ」に還って
純心にイラストでの楽しさを
存分に味わう事ができました。

小学校低学年くらいの子どもさんでも、
また大人やシニアの方でも、
年齢に関係無く楽しめて、

しかもエモーショナルな部分から
繋がり合えるイラスト体験。

2019年からの広がりも
とっても楽しみです。

もし、私たちと一緒に
イラスト教育やユメカキ教育を
導入してみたいという、

全国の小中学校や大学関係者の方が
いらっしゃいましたら、
連携をして広げて参りましょう。

また、この社会活動を共にやっていきたい方も、
募集をしております。

次回は、大阪にて、6月23日に
「イラスト教育コーチ養成講座」があります。
興味のある方は、下記のページをご覧くださいね。