世界をユメカキでいっぱいに

イラスト思考&ユメカキNOTEでの「”見える化”コーチング」の企業研修

本日は、株式会社WOWWOWコミュニケーションズ様で
イラスト思考&ユメカキNOTEを使った、
「”見える化”コーチング」の技術の研修をさせていただきました。

お集まりいただいたのは、
全国の各営業所で社内教育を担当されるリーダーの方々と、
研修企画や講座を担当する部署の皆様。
(同時中継で、札幌からオンラインで参加もありました)

常に、品質の向上を意識して、
人材教育に力を入れる企業(組織)は、

スキルやテクニックだけでなく、

社員ひとりひとりの自発性を引き出し、
伸ばすための「教育投資」にもとても熱心なのだ、

と改めて思います。

◆・・・・・・・◆

「毎年、外部の講師を呼んで、社員向けへの研修をやっていますが、

正直、びっくりしました。5年に1回か、2回ですよ、

・・・こんなに集中して取り組む研修風景は。」

◆・・・・・・・◆

教育にとても関心が強く「人を育てること」に
熱い思いを持っている部長様から、
研修を終えた時に、このようなお言葉をいただきました。

見える化するためのイラスト技術(描き方)は、

もちろんのこと、

イラスト思考をどのように効果的に使うと、
相手の変化や気づきを促すことができるのか?

など、見える化コーチングの要素を入れた、
ポイントをお伝えしました。

 

~受講していただいた皆様より~

「【スマイル・スイッチ】という手法が、
今回の研修の中でいちばん感動しました。
『課題→対策』の考え方を180度変えてもらいました。」

 

「当初、頭で描いていたことが、
【禅マインドフルネス】をした後では、答えが変わりました。
”ニュートラルにすることの大切さ”を学びました。」

 

 

「一緒に働くメンバーの”価値観を引き出す方法”がわかってよかった。
部下や同僚が『何にやりがいを感じるのか?』等、
相互理解ができるともっとスムーズに仕事ができそうです。」

 

「今まで自分のやってきたコーチングは、
組織や会社のミッションと照らし合わせるのが主だったが、
個人の価値観やミッションも
考えさせるのが大事だということがわかった。」

 

・・・・・・・

研修のご担当者の皆様、受講いただきました社員の皆様、

ありがとうございました。

  • 2018年10月11日(木)9時30分から16時30分まで
  • 株式会社WOWWOWコミュニケーションズ様
  • 担当講師:松田 純 ・松田 利恵