世界をユメカキでいっぱいに

ユメカキJAPANについて

ユメカキ☆JAPANって何だろう?(What is Yumekaki☆JAPAN?)

こんにちは。
ユメカキJAPANプロジェクト代表の 松田  純 です。

 

私たちユメカキ☆JAPANは「ユメカキ教育」をとおして、
日本と世界の《教育変革》に貢献する教育プロジェクトです。

その教育活動の範囲は、公立学校や大学はもちろん、
大手企業や中小企業の社員教育、また全国の自治体や地域での生涯教育/家庭教育も含みます。

「ユメカキ教育」の取り組みは、すでに全国45校以上の公立小中学校や大学、さまざまな企業研修や講演会、また一般の受講者を合わせると、のべ1万人以上の受講生がいます。
また2019年度は、大阪の桃山学院大学での正規カリキュラムに導入が決まり(※1)、さらにはアメリカのハワイ大学や中国の青島でも講座開催が予定されています。

  

公立小中学校のキャリア教育   私立大学の職員研修   大手企業の人材教育・組織開発

2011年2月から、私たちがこの活動を始めて8年目になりますが、今のユメカキ☆JAPANの前身である『内閣府支援「まんが教育プロジェクト」』や「イラスト思考」の活動は、現在の活動の組織的なベースにもなっています。

 

どんな教育事業として広がってるの?(How to Effect?)

私たちユメカキ☆JAPANは、学校×企業×地域×行政のそれぞれの分野に「ユメカキ教育」のさまざまなメソッドを提供することで、学校支援事業や企業研修、自治体の研修やワークショップなどを通して、新しい時代の創造的な心の教育の普及に努めています。

1:学校教育 学校・教育機関との連携  ▶学校関係者様へ
管理職や教職員の先生方と連携しながら、学校ぐるみでの年間を通じた「キャリア教育」の取り組みを実施。教員研修や学級授業を提供することで、一人一人の自発的な学習と学校生活を支援している。全国8都道府県で45校以上の実施校が広がる。

2:企業教育 企業法人・団体との連携  ▶企業関係者様
経営陣や幹部のビジョン策定研修、中堅管理職の社内コーチング支援や人材育成計画、また新人研修、及び新入社員採用時の「見える化」面接を提供している。企業内の福利厚生として社員の家族対象の親子ワークショップも開催。また「ユメカキ教育」の手法を使った社内ファシリテーター育成にも力を入れ、提携企業や教育顧問先を広げている。

3:生涯教育 自治体との連携 ▶自治体関係者様
全国の自治体との連携で、各機関の幹部向け研修、一般職向けのコミュニケーション研修、また市民講座などにもユメカキ講師を派遣している。自治体主催での地域イベントにも支援している。

4:家庭教育 地域との連携・親子ワークショップ  ▶地域コミュニティ
地域での一般向け講座についても、ユメカキファシリテーター主催・及びユメカキ☆JAPAN本部主催の企画イベントとして定期的に実施している。また地域や商店街との連携イベントについても親子で楽しめるワークショップや体験会などを提供している。

5:ユメカキサポーター(支援団体・クラウドファンディング) ▶ユメカキサポーター
私たちユメカキ☆JAPANの理念と活動に共感頂き、「ユメカキ教育」を全国各地に普及させるための活動資金を支援頂くスポンサー企業や各種団体。またクラウドファンディングの機会には、個人で応援頂くことも可能。サポーターの方々には、私どもの社会貢献の連携パートナーとして、ユメカキJAPANからの広報告知もさせて頂く。

上記の1~5の分野を、私たちのユメカキ☆JAPANが「教育プラットフォーム」としてつなぐことによって、「心の教育」が社会の各セクトに相互浸透していくエデュケーショナルエコシステムを構築しています。

全国に広がるユメカキの輪!(認定ユメカキファシリテーター)

また、2018年から私たちと一緒に全国で「ユメカキ教育」を広げて頂く、認定ユメカキファシリテーターを育成しています。正式なユメカキファシリテーターになるためには、2日間の養成講座と3か月間の実習期間を経て審査に合格する必要があります。

現在は、学校教諭や管理職の先生方、経営者、講師やコーチ、現役漫画家の方などがユメカキファシリテーターとして、全国や海外で活動されています。
皆さんの最寄りの学校や会社でも「ユメカキ」が体験できる日をお楽しみに!

 

全国のユメカキファシリテーターが広げる「ユメカキ教育」の輪! ▶ファシリテーター紹介

 

「ユメカキ教育」って、どんなことやってるの? (What?)

「ユメカキ教育」は、ユメカキ☆JAPAN代表の松田純と松田利恵が、5年の歳月をかけて開発した日本発の「見える化×コミュニケーション」の新しいメソッドです。
小学生から大人の経営者、また主婦からシニアの方まで、誰でも、楽しく、カンタンにできることが大きな特徴です。親子ワークショップでは世代をこえて、イラストを使った「見える化×コミュニケーション」を一緒に楽しんで頂いています。

その手法のベースには、代表の松田純が開発した「イラスト思考」というメソッドが基盤になっており、この「イラスト思考」はさまざまな企業法人研修で活用される他、(※1)大阪府の桃山学院大学では2019年度の新学科の正規カリキュラム(起業家教育)としても採用され、またその著作は日本だけでなく、台湾/香港など海外での翻訳出版もされています。

「ユメカキ教育」とは、イラストを使った「見える化×コミュニケーション」の技術。

「自分」との「見える化×コミュニケーション」で、「内観」ができます。
「相手」との「見える化×コミュニケーション」で、「共感」「共有」ができます。
「過去」との「見える化×コミュニケーション」で、「自己分析」ができます。
「未来」との「見える化×コミュニケーション」で、「ビジョン策定と行動計画」ができます。

でも、一体なぜ私たちは、このユメカキ☆JAPANの活動をスタートしたのでしょうか?

何のために、ユメカキ☆JAPANに取り組んでるの?(Why?)

…ここで少し、10年後の未来を想像してみて下さい。

この数年で「高度AI時代」への流れが大きく進み、世の中の産業構造は大きく変化しています。私たちの今ある仕事や職業の半分以上が、もはや10年後を待たずに、AIやロボットに取って代わられると言われるなかで、現在の小学生の子どもたちが、高校や大学を卒業して社会に出るころには、誰も想像できない未来が待っているのです。
これまでの単純労働やパターン化された思考が、ロボットやテクノロジーに任せられる時代になる時、私たち人間に求められるのは、一体何でしょうか?

その一つは、人間の心にまつわる「感性」「創造的能力」、また機械には代替できない、成熟した「コミュニケーション能力」だと言われています。

けれども、今の学校教育や社会人教育のなかではまだ、学歴社会と偏差値教育の慣習をベースにした「知識」や「スキル」を重視する従来の教育手法が一般的ですし、私たち一人一人の「感性」や「創造的能力」、成熟した「コミュニケーション能力」を体系的に引き出し、成果に結びつけるアプローチはそう多くはありません。
けれども、従来の「知識」や「スキル」を重視する教育手法だけでは、激変する時代の変化のなかでまったくと言っていいほど役に立た無くなるリスクがあるのです。

私たちが「ユメカキ教育」を開発し、学校や大学、企業や自治体との連携で「ユメカキ教育」の事業を推進し、社会のさまざなま分野に提供しているのは、このような時代背景の緊迫したタイミングにあるからです。

私たちユメカキ☆JAPANは、
すべての人が、自分のなかの「感性」と「創造性」を高めながら、自分×他人×社会×未来との成熟した「コミュニケーション」ができる能力を、楽しく身につけられるようにすること。
すべての人が、自分自身の人生を主体的にデザインし、さらには自分の家族や組織のより良い未来をデザインすることで、日本と世界での「共創社会」を促進すること。
その創造的能力の開発手法と教育プロセスを、多くの人や組織に分かち合うこと。
その未来を願い、一つずつの活動を大切に広げています。

「高度AI時代」と「人生100時代」を、人間らしく生きるための叡智

『LIFE SIFT』『WORK SIFT』の著者リンダ‣グラットン氏が提唱するように、AI技術や高度テクノロジーの発達と相まって、私たちの平均寿命も伸びる「人生100年時代」の変化の波のなかでは、従来の学校教育や企業組織の役割や構造そのものが、ラディカルに変わっていきます。
従来のような一つの会社や組織に属して、ひとつの仕事に生涯従事していけるライフスタイルは、もはや過去のものとなりつつあるのです。
このような「超AI時代」と「人生100年時代」を、私たちが人間らしく生きていくためには、私たち一人一人が「本当は、どう生きたいのか?」という問いに、真摯に向き合う必要があるのです。

「ユメカキ教育」は、私たち人類が直面する新たな変化の時代においても、
私たち一人一人に「人間らしく幸福に生きる」ための大きな可能性を拓いてくれます。

 

一緒に、どんな世界を作りたいの?(We&World)

私たちは「ユメカキ教育」をつうじて、
世界中すべての人の才能と可能性を輝かせ、
人間として生まれた喜びをともに祝福しあえる
地球社会を実現します。

分野を超えて、地域を越えて、国を超えて、
私たちは「共感」と「共創」でつながりあい、
「私たち」としての世界を創造することです。

私たち一人一人が、自分の「心」を再発見し、
「心」を表現しながら、自分らしく輝いていく時代に。

最後に、私たちユメカキ☆JAPANの活動を根底で支えているテーマ「ユメカキの物語」をご紹介させて頂きます。私たちが、今まさに始まりつつある新しい時代に、人間らしく幸福に生きるための鍵となるのが、以下にご紹介するひとつの「問い」です。

Who amⅠ?(私は誰?何のために生まれてきたの?)

私たちは「ユメカキ教育」をとおして、私たち一人一人が、
この「問い」に確信をもって答えることができる「私たち」の地球社会を創造します。

 

ユメカキ☆JAPANでは、何を大切にしてるの? Value)

私たちユメカキ☆JAPANでは「ユメカキ教育」の実践において、5つの「大切な価値観」を掲げ実践の資としています。

  1. 私たち一人一人は、その生命と存在の尊さにおいて、
    生まれながらにしてかけがえのない存在であること。(一人一人の尊厳)
  2. 私たち一人一人には、その人だけの、生まれもった才能や、
    素晴らしい人生の目的を授かっていること。(無限の可能性)
  3. 私たち一人一人は、正しく適切な方法で自分自身を知り、育むことによって、
    自らの生まれもった才能に気づき、人生の目的を十全に実現することができること。(学びと成長)
  4. 私たち一人一人は、その本来の輝きにおいて、心に「夢」と「愛」とを備えた、
    自利と利他をみたす存在であること。(自利と利他)
  5. 私たちユメカキ JAPANは「ユメカキ教育」によって、私たち一人一人の才能を輝かせ、
    それぞれの人生の目的を実現することで、世界の調和と幸福、豊かな社会を実現することができること。(世界の調和と幸福)