世界をユメカキでいっぱいに

ビジネスですぐ使える!右脳型問題解決ツール 「イラストPDCA講座」

「忙しくて頭の中が整理できずなかなか集中できない・・・」

「新しいアイデアが出にくく、クリエイティブに発想するのが苦手・・・」

「目の前のことをこなすだけで精一杯になってしまう・・・」

このように、頭の中の考えがいっぱいの時には、
行動力も落ち、生産性も上がりません。

そういう時こそ、一旦、立ち止まって、
自分の頭のなかを客観的に「見える化」してみると、

思考や感情が可視化されて、
余計なことで悩まなくなり、
シンプルに整理されて仕事の成果も高まります。

*こんな方にオススメ*

● 頭の中をシンプルに整理したい

● クリエイティブに発想できるようになりたい

 描きながら説明をしてわかりやすく相手に伝えたい

 文字情報をイラストで整理して「見える化」したい

 創造的な問題解決の思考ができるようになりたい

 絵を描くのが苦手だけど、描けるようになりたい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PDCAを効果的に回していくことで、
目標達成への道のりと改善が進むことは
すでにご存知だと思いますが、

それだけだと、単調な作業報告の
ルーティンになりがちなのも、事実です…。

でも、

イラストを楽しく描きながら、
右脳と左脳をフルに活用して
クリエイティブなPDCAを回していくことで、

「何を?」   (WHAT?)

「どのように?」(HOW?)

だけでなく、

「何のために?」 (WHY?) 

「どんな自分で?」(WHO AM I?)

をスムーズに振り返り、可視化し、
整理できるようになるのです。

自分の行動と、内面の振り返りを、
PDCAで繰り返し実践してくことで、
成長が加速し、仕事の質も
さらに高まっていきます!

*すでに希望者多数のため、
定員になり次第、締め切ります*

 

【すでに受講いただいたお「客さまの声」】

▼櫻井淳子さま 自営業 女性

イラスト(顔の表情・感情)を描くことから始まるので
アウトプットの流れに乗って行ける。

0にもどる瞑想によって「しなければ」のモードに陥るのではなく、
純粋な動機に繋がり直すことができる。

イラストに言葉をのせることで、自分から他者に伝えたいことが、
明確にシンプルになり伝わりやすくなる。

・その他のご要望
とてもわかりやすく楽しい講座をでした。
それとともに、コミュニケーションを取らせていただいた
皆さまのなさっていることのお志が素晴らしく、
この場に加わらせていただけたことを、ありがたく思いました。

先生のひらいてくださった
場のお力と心から感謝しています。

・この講座の良さを一言でいうと?
心と行動がつながった「わたし」のライフデザインを見える化する講座。

 

 

▼加藤直人さま 会社役員 男性

1.禅・瞑想によるマインドの浄化大切さ
2.PDCAサイクルにおけるCのパートの重要性
3.表情(感情)の可視化が似顔絵によって分かりやすく出来ること

・この講座の良さを一言でいうと?
経営者に対して、自社の理念、目標、
戦略を分かりやすく、従業員やステークホルダーに伝えるメソッドがあります。

・自由感想
難しく捉えがちな、事業のPDCAを分かりやすく、
かつ内面深く掘り下げる手法、大変勉強になりました。
禅や瞑想の学びも含めて、我々が学んでいる純粋倫理との関わりも感じられ、
ぜひ今後とも繋がりを頂ければと思っています。
有難うございました!

▼Gan Kok Sengさま 研修講師・コンサルティング 男性

1.絵を描くことのマインドの状態は大切。
右脳を意識的に使わないとどんどん衰えてしまいます。

2.感情は内面的なエネルギーであり、
それを絵と言葉で表現してみると、より自分を客観的に見れます。

3.PDCAは本来論理的な思考ですが、絵で表現すると、
論理で思いつかないアイデアが出てきます。

・この講座の良さを一言でいうと?
「個人と組織のインナーパワーを引き出す独特なPDCAの使い方」
「仕事のPDCAではなく、マインドのPDCAです」

▼真田祐樹さま 会社員(事務系) 男性

1分~2分間のブレインストーミング(禅)の時間を、
描く前に取り入れるのは重要なのだと気付く事ができたのは大きな学びでした。
最初は何を書くか思いつかないことがあったのですが、
1~2分の間に色々な事が思いつくことができました。
今後は仕事や私生活にも取り入れてみようかと思います。
この2時間の間に、今まで描けなかった人の顔なども描けるようになりました!

・この講座の良さを一言でいうと?
2時間で新しい学び

・自由感想
純先生が子供向けのプログラムを展開してらっしゃることもあり、
とても分かりやすく、楽しく学ぶことができました。
ありがとうございました

 

▼原野 茂美さま 女性

心のあり方、自分の気持ちを尊重して1週間ごとに自分の心、
行動を振り返る、と言う所を詳しく学べてとても良かったです。

1)ココロの5段階、2)PDCAのカジュアルな使い方、
3)禅マインドフルネスのココロや意識の整え方

1)何を・どのように・ばかりを追求して来て
行き詰まっているその理由の発見が出来た事。

2)NLPで学び知識はあっても、頭で理解しているだけで
実際に日常的に使えるレベルにはなかったので、
具体的にどのように日常生活に落とし込んで行けば良いかが分かり、
これなら私でも出来る、と自信が出来た感じです。

3)調身、調息、調心、この3つを意識しての禅呼吸法が
日常生活に簡単に取り入れられる事がとても良かったです。

2時間の高濃度なクラスで、終了後は別次元に飛んでしまっている感じがし、
眠くて仕方がなく、意識がぶっ飛んでしまっていました。

先生のご本をじっくりと読んで更に理解を深めて
日常生活に落とし込んでいきたいと思います。

貴重なクラスをありがとうございました。

・この講座の良さを一言でいうと?
心が整い、自分の歩む道が見えて来る。
NLPを学ぶより分かりやすく即実践に移せる。

・自由感想
昨日は、素晴らしい講座をありがとうございました。
先生の発せられる一言一言が心に染み入るお言葉で、
じっくりと噛み締めながら受講していました。
見えない世界へのアプローチがいかに大切か、その世界をいかに大切に扱えるかで
現象界も大きく違ったものとなって行くと言うことを学ばせて頂きました。
また、受講したいです。

どうもありがとうございました。感謝。

 

ーーーーーーーーーーーーーー
◆ 一人一人が自分と向き合いながら、
   PDCAを回し続ける時代に◆
ーーーーーーーーーーーーーー

働き方改革・オンライン化の先にある、
これからの
「withコロナ時代」に求められるのは、

私たち一人一人が、
仕事を通して、
意義のある自己成長ができること。

私たち一人一人が、
自分の才能を活かして
組織のビジョンや社会に貢献できること。

そのような、
働き方と生き方の改革を、
組織レベルで実現できるところに、
優れた人材やリソースが集まっていきます。

イラストPDCAを使うことで、
組織に関わる一人一人の自己実現を促しながら、
組織全体のパフォーマンスと質を高めていく、
全人格型マネジメントが可能になります。

時代の大きな変革期のなかで、

従来の枠組みに捉われないで、

新しい考え方や方法を柔軟に生み出せる

「創造的な問題解決能力」を高めたい方。

右脳と左脳をフル活用する
「イラスト思考」を使って、

あなたや社員のクリエイティビティを引き出し、
社内メンバーとともに、
新たな時代の突破口を
実現していきませんか?

タイミングのよろしい方は、ぜひ
お会いできるのを楽しみにしております!

【イラスト思考開発者】 松田 純

ーーーーーー
*講座概要*
ーーーーーー
●日時:
2020年7月16日(土)19時から21時
*進行状況によりお時間が多少前後します。予めご了承ください。

●参加方法:
オンライン「ZOOM」にてご参加いただけます。

*参加のURLやパスワードなどの詳細や、
ワークシートなどは、参加費のお手続き後に
直接、参加者のメールアドレス宛にお送りします。

お申し込みはこちらから

https://peatix.com/event/1532938/view

大学新入生キックオフ研修に登壇!

大阪で桃山学院大学80名の新入生キックオフ研修に「イラスト思考」で登壇させて頂きました。

「新しい価値を創るための、実践的な学び」というコンセプトが、とっても面白いです!^_^

もはや大学の枠内での学びだけなく、企業や地域や行政とのオープンな連携を通じて、
小さな起業体験や社会課題に取り組む実践をとおして、一人一人が成長できる仕組みが、力強く設計されていました。😊
(私も客員教授として、桃山学院大学の取り組みに参画させて頂きます)

しかも、私の担当授業「イラスト絵画」(イラスト思考)は、一般社会人の聴講も可能にして頂きましたので😊、ご興味ある方はお問い合わせよりお知らせください。
(人数は限定になります😅)

スタートアップは、4月13日(土)、27日(土)、5月18日(土)、6月1日(土)の予定です。🍀

今回は理事長も参加されていて(驚)、大学の職員研修にもユメカキやイラスト思考を活用したい旨、ご相談を頂きました😳
また新たな展開もありそうです

 

担当: 松田 純

 

「イラスト」を描くときに重要なことは?

先日、「教育関係者のためのイラスト思考講座」の終了後に言われた、
受講生の言葉をシェアします。

日常生活においても
とてもよい気づきなっていたそうです。

・・・・・・・

「今まで、絵を描く時は、
なるべく、多くの線を描きこもう、描きこもう、と
どんどん線を足していたんですよ。

線を足して、詳しくしていくほうが、
より伝わるのかな、と。

でも、今日、

「イラスト思考講座」を体験して、

いちばん衝撃だったのが、

「イラストは、
どんどん線を少なくしていくこと」

ということでした。

 

線をシンプルにしたほうが、
本当に伝えたいことだけを
より簡単に伝えることができる

と、気が付いたんです。

ついつい情報を多く、
話してしまうところがあるんですよね。

 

この情報も、あのことも、こっちも、
全部伝えなきゃーって思ってしまうというか・・・。

でも、それだと、やっぱり話が伝わらないし、

最後には、誰も聞いていないような、というか・・・。

「よりシンプルにしていくこと」と、

自分の「心地よさに従って描く」ということが

自分の仕事の上でも役に立つことだと

わかりました。」

・・・・・・・・

 

もちろん、写実的な絵が必要なときや、
芸術性の高い作品の場合、
線を描きこんだほうがいい場合も
たくさんあります。

 

ただ、言葉と合わせて、
自分の気持ちやイメージを

相手と共有したいとき、
そこまで情報量を入れないほうが
シンプルにわかりやすいことが多いのです。

 

そして、

いちばん大切なことは、「伝えたい目的」です。

 

そのイラストと言葉を使って、
「なんのために」伝えたいのか?

 

だとしたら、
複雑に描きこまなくてもいい場合も多いのです。

 

今回は「イラストのシンプル化」からの

お話でしたが、

お客様が気がつかれたように、

仕事の上でも、日常でも

「よりシンプルにする」は

大切なキーワードかと感じました。

ちなみに、私にとっての、

「よりシンプル」は・・・・

食べる量かもしれません(笑)

 

秋の味覚が美味しくて、
ついつい食べ過ぎてしまいます・・・。

 

身体も心もシンプルに。を

心がけます^^

 

講師:松田利恵

・・・・・・・・

●教育関係者のためのイラスト思考講座の感想より

「イスの上から失礼します!!」

「イスの上から失礼します!!」

講座中に『情熱のスイッチ』が
入りまして・・・

イスの上に思わず立ち上がり
大きな声を出しておりました(O_O)!

コーチングを勉強されている方には、
わかるかもしれませんが
とっさに出ちゃいました「○○法」。

これって、やっぱり
重要な場面で
突然やるのがいいようです^^

貴重な場面を撮っていただいた、
受講生のOさんに感謝です(≧∇≦)

・・・・・・・・・

本日は、一般の方も参加可能な、

「教育関係者のためのイラスト思考講座」を開催。

イラストの基本テクニックや、

子ども達に起きた
イラストを用いた変化の話はもちろん、

・どうして、今まで
「イラストを描けない」と思っていたのか?

・イラストを使いながらどうやって
説明すると相手に響くのか?

・「文章のみ」と、「イラスト&文章」の効果は?

・イラストを通して潜在意識からの
メッセージを受け取るワーク

・具体的なイラスト応用テクニック

・・・・・を中心に、みなさんに学んでいただきました。

その中で、ある受講生の方から

「どんどん描きこんでいくのではなく、
よりシンプルにしていくことが衝撃的でした。

シンプルにする美しさっていいですね」

と、お言葉をいただきました。

視覚効果も感じながら、
最後に描かれたイラスト作品は
どれもこれも素晴らしかったです。

 

『こんなに自分の心が開放されるなんて
すごく気持ちがいいです。
絵を描く苦手意識が全くなくなりました!』

講座開始後、たった10分後に
すごく心地の良い感覚になった、と

という、お声もいただきました。

・・・・・・

主催を担当いただいた、の豊野幸子さん。
お手伝いいただいた。西脇みえこファシリテーター。


おもてなしの心がこもった、
素晴らしいコーディネートを
ありがとうございました。

 

講座の終了後は、有志で懇親会も
楽しみました^^

・・・・・・

●2018年10月7日
●千葉県柏市 パレット柏
「教育関係者のためのイラスト思考講座」
●講師:松田 純・松田 利恵