世界をユメカキでいっぱいに

INとOUTの効果的な比率。知ってますか?

こんにちは。

イラスト思考開発者
ユメカキJAPANプロジェクト代表、
松田 純 です。

実は、来月2月。

2度目のシンガポールに

伺うことになりました。

今回は、マレーシアの首都

クアラルンプール(KL)も一緒です。
(終盤にKLでも講座をすることに)

一歩ずつ、世界に広がる

日本発の教育メソッド。

「イラスト思考」&「ユメカキ」。

来月半ばには、

2期最後の養成講座もありますし、

2020年の展開のビジョンも

明確に描きながら、進んで参ります。

・・・・・・

先日、ひとり歩きながら、

ふと降りてきたフレーズです。

描く楽しさ、伝わる喜び。

夢を描く力を、世界中すべての人に。

ユメカキJAPAN 2020

ーーーーーーーーーーーー
◆手描きで「描く」ことでの、
思考と行動を変えるインパクト!◆
ーーーーーーーーーーーー

描く楽しさ。

伝わる喜び。

夢を描く力を、

世界中すべての人に。

まさに、

「手描き」で描くことで、

思考が一気に活性化し始める

効果については、

2019年のビジネス書ベストセラー

樺沢紫苑さんの「アウトプット大全」でも

何度か触れられています。

PCやスマホでテキストを打って、

デジタルデータ化することは、

情報管理のうえでは便利だけれど、

私たちの思考のエネルギーそのものを、

右脳と左脳をダイナミックに作用させて、

紙面に焼き付けながら、

まったく新しい発想をクリエイティブに引き出す、

もしくは、

一つの物事を深く考え抜いて、

突破口を見つけだすために、

手描きに勝るものは無いと言います。

私自身も、紙に手描きする時と、

パソコンやタブレットでのテキスト化する時を、

一日の仕事のなかでも、

両方使い分けて実施しています。

 

描くことは、考えること。

まさに、

身体性と思考の深まりが、

直結しているからなのでしょうね。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
◆インプットとアウトプット。
効果的な比率。知ってますか?◆
ーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは、
私たちが、外部から情報を仕入れる時と、

自分から情報を発信したり、行動したりする、

インプット(情報入力)

アウトプット(情報出力)

を、2面で考えるとしましょう。

一般的な比率としては、

(IN)インプット:8

(OUT)アウトプット:2 の割合が、

もっとも多いそうです。

 

本を読んだり、ネットで検索して、

そのあと行動する場合には、

確かにそうかも知れません。

けれども、「アウトプット大全」によれば、

それぞれの分野で高い結果を出している人たちの、

INとOUTの比率は、ちょっと違うそうです。

(IN)インプット:3 

(OUT)アウトプット:7

だというのです。

いや、全然違いますよね!(汗)

物事を学び、身につけるためには、

インプットよりも、

アウトプットが極めて大切だ

ということが、分かりますよね。

知識としては学び、理解するけれども、

実際に行動しながら、実践を通して検証し、
学んで、コツを体得していく、

ということなのでしょうね。

私もさらに、失敗オーライ!(笑)で、

どんどん行動しながら、(失敗を楽しみながら)

今年も学んでいきたいと思います。

この考え方に触れて、さっそく私も、

生活のスケジュール、一日の過ごし方、

一週間の過ごし方の、

INとOUTの比率を見直しました。

読書や動画学習でのINも大事ですが、

基本はOUTしながら、

実践で身につけていく時間を

意識して増やしました。

図化すると分かりやすいですよね。

これも手描きだからこそ、肚落ちする

(意識と行動が変わる)面が大きいと思います。

今日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーー

●ユメカキ・ファシリテーター
養成講座2期最終募集
(2020年2月15日・16日開催)

*詳細はこちらをクリック

ホワイトボードにきれいに描くにはコツがあります

毎月、ユメカキ ファシリテーターが集まって開かれる勉強会「ファシリテーター・フォローアップ」

12月のテーマは、「ホワイトボードをきれいに描くテクニック」でした。
 

プレゼン資料を事前に用意しておける、パワーポイントと違って、

ホワイトボードを描くのは、毎回ゼロからです。
 

そして、講座やファシリテーションが終わったときに、

ホワイトボードが魅力的に描かれていたら、

参加者の満足度もさらにあがります。
 
 

「実は、きれいな線を描くにはコツがあるんです。」
 

3つのコツの1つめは、姿勢。
 
 
「立ち方が大切なんです!」
 
そんな基本から学びました。

 
 
ユメカキ ファシリテーターは認定資格をとったら、

「はい、終わり」ではありません。

学び続けて、一緒に成長していくことができるのが

ユメカキ ファシリテーターです。
 

あなたも仲間になりませんか。
 
次回のユメカキ ファシリテーター養成講座は、

2019年5月を予定しています。
 
 
養成講座を受講するためには、

ユメカキ NOTE講座を受講する必要があります。
 
 
すでに認定資格を取得したユメカキ ファシリテーターが

全国で開催しますので、

興味のある方は、チェックしてみてくださいね。
 

最新スケジュールはこちら

記事担当:朝日 一惠

今年最後のファシリテーター養成講座が始まりました!

今年最後のユメカキ☆ファシリテーター養成講座が始まりました!

毎回のことながら、全国から参加者が集まりました。
(一番近くて、横浜です。)

第一日の今日は、ユメカキ NOTE講座のデモを受けながら、開催者側の解説を学びます。

第二日の明日は、実際に自分が講座を開催する側にまわって、終日実習です。

私自身も体験しましたが、場をつくりながら、絵を描きながら、受講生の方にもきちんと説明して、気づきを持ち帰ってもらうのは、簡単なことではないんです。

チャレンジされる受講生の皆さんを今後の活動も含めて、サポートしていきます!

担当:朝日 一惠

”スライムくん”が勢ぞろい!

本日も恒例の
「スライムくん」勢ぞろい(≧∇≦)!
それぞれ笑顔が満開ですw

本日から、
『ユメカキ☆ファシリテーター養成講座』の
特別トライアル1回目が始まります。

 

こちらは・・・

「ユメカキ・ファシリテーター」が出来る前の、
「まんが教育インストラクター」という、
私たちの協会で認定をしている資格を持っている皆様へ向け、

一般公開前の「第0期」として、
5月と6月にトライアル講座を
させていただく運びになりました。

・・・・・・・

一般向けの正式な募集はこれからですが、

ファシリテーター養成講座は、

第1回:8月25日・26日(土日)東京開催

第2回:9月8日・9日(土日)大阪開催

第3回:11月17日・18日(土日)東京開催
になります。

事前予約も受付中です。