世界をユメカキでいっぱいに

大学新入生キックオフ研修に登壇!

大阪で桃山学院大学80名の新入生キックオフ研修に「イラスト思考」で登壇させて頂きました。

「新しい価値を創るための、実践的な学び」というコンセプトが、とっても面白いです!^_^

もはや大学の枠内での学びだけなく、企業や地域や行政とのオープンな連携を通じて、
小さな起業体験や社会課題に取り組む実践をとおして、一人一人が成長できる仕組みが、力強く設計されていました。😊
(私も客員教授として、桃山学院大学の取り組みに参画させて頂きます)

しかも、私の担当授業「イラスト絵画」(イラスト思考)は、一般社会人の聴講も可能にして頂きましたので😊、ご興味ある方はお問い合わせよりお知らせください。
(人数は限定になります😅)

スタートアップは、4月13日(土)、27日(土)、5月18日(土)、6月1日(土)の予定です。🍀

今回は理事長も参加されていて(驚)、大学の職員研修にもユメカキやイラスト思考を活用したい旨、ご相談を頂きました😳
また新たな展開もありそうです

 

担当: 松田 純

 

「イラスト思考」が大学の正規授業に!

大学から正式に通知がありました。

大阪の桃山学院大学からご連絡頂き、
2019年度から「客員教授」として

新しいビジネスデザイン学科での取り組みに、
私も参加させて頂くことになりました!^^

2019年度から、大阪の桃山学院大学で、
「イラスト思考」が新学科の正規授業になります。

分野をこえて「対話」と「共創」をつくりだす
見える化コミュニケーションのスキルが、
さらに求められる時代に…。

これからの大学教育の取り組みは、
学内の授業だけで完結するものではなく、

企業や地域、行政など、社会の
さまざまな分野と連携しながら、

「対話」と「共創」をつうじて、
オープンな「学びの場」をいかにデザインするかが

創造的な人材を育てるための
大切な「鍵」になるのだと思います。

そしてこれは、もしかしたら、
他のどの組織においても、
当てはまる流れなのかも知れません。

学校×企業×地域×行政とのつながりをとおして、
新しい時代の「心の教育事業」モデルを創りだす。

「イラスト思考」のもつ時代的な役割や、
ユメカキJAPANのミッションに根差しながら、

私たち自身も、改めて
一歩ずつ精進させて頂きます。

*桃山学院大学の牧野学長(写真・左)

 

既にご活躍中の

認定ユメカキファシリの皆さん、

これからユメカキファシリになる皆さんと、

ユメカキJAPANの展開とも連携しながら、

新しい時代の「心の教育事業」を、
ぜひ一緒に創りだしていきませんか?

今日も、最後までお読みいただき、

ありがとうございます!

・・・・・・・

ユメカキJAPAN代表・松田 純

 

「イラスト思考」「ユメカキ教育」が大学のカリキュラムに!?

本日は東京・日本橋で、
関西の「桃山学院大学」の
副学長さま、学長秘書さまと打ち合わせ。

実は、2019年4月から

「イラスト思考メソッド」や「ユメカキ教育」が

大学の正規カリキュラムとして授業に入ることが
決定しました。


「ビジネスデザイン学科」という、
新しい学部が開設とのことで、
その具体的な構想をお伺いしました。

現時点では、まだ、あまりお話できませんが
詳細が決まりましたら報告をさせていただきます。

 

その打ち合わせの後、
東京駅の前でサクラに遭遇!

写真を撮ろうとした瞬間、
曇り空が、パーッと急に晴れて
青空&サクラが綺麗でした。

 

たとえ、どんなに曇っていても、
雲の上には青空と太陽がある。

もし、自分の心がモヤモヤして曇っていたとしても、
心の奥にある太陽は、いつだって輝き続けている。

 

ちょっと、しんどい時にも
自分の太陽の輝きを信じていれば
いつだって青空を取り戻せる

 

私自身、昔、起業したばかりの時は

資金繰りに困った時期や、シンドイ事件もあり、
心が晴れずに大変なこともありました。

そんな時、

「自分で自分の太陽を信じること」

教えてくれた師匠。

 

そのようなことを思い出させた、
午後の青空でした。

 

・・・・・・

●2018年3月28日(金)

「桃山学院大学」初・打ち合わせにて(日本橋)

  松田 純& マツダリエ