世界をユメカキでいっぱいに

命を守ること。心を守ること。

こんにちは!
イラスト思考開発者
ユメカキJAPANプロジェクト代表の

松田 純 です。

今日も関東では
良いお天気でしたね。

最近、お昼は日向ぼっこしながら
外で仕事をしています。

私自身も、リアルでの
人とお会いしての仕事は
ほとんど無くなった一方で、

イラストの製作やコンサルも、
講座や研修・大学の授業も、

ここ2ヶ月で一気に、
オンラインに移行しました。

コロナの影響を起点に、

働き方も、過ごし方も、
どんどん変わっていきますね。

世界的なメンターの
ディーパックチョプラ博士は、

先月のCNNの取材で、

物理的な感染のパンデミック
(ウイルスの感染爆発)を予防するための、

手洗い慣行や
社会的距離を保つことと同様に、

精神的なパンデミックの感染を防ぐための、
正しい心の習慣や、大切な人たちとの
つながりを深める重要性を説かれました。

メディアやSNSからの
ネガティブな情報洪水で、

モヤモヤした不安や恐れ、苛立ちが募り、
気持ちも疲れてしまいがちになりますが、

漠然とした不安や怒りに
内面を蝕まれることなく、

心を守ることも、
意識していきたいものです。

ーーーーーーーーーーーーー
◆シンプルな原則。
誰かの笑顔のために、
自分の才能を分かち合う◆

ーーーーーーーーーーーーー

とは言え、

まだまだ長期化しそうな
パンデミックと経済不況。

その深層では、

時代や社会体制そのものが
大きな転換期にあると思います。

これから、
どう生きるのか?

何のために、
生きるのか?

シビアな現実と直面しながら、

場合によっては、

失うものや、
手放さざるを得ないものも
あると思います。

けれども、
今回の一連の経験は、

私たち一人一人が、本来の、
人間としての本質に根ざした
生き方や働き方を見つめ直し、

再び、取り戻していく
大切な経験でもあると感じています。

最近、私は一人、
自転車で静かな公園に行き、

春の新緑のなかで仕事をすることも
多くなりました。

私たち人間の世界は、
日々深刻さを増していきますが、

大自然は、いつも静かに、
調和したその豊かさを湛えています。

そのゆったりとしたリズムに、
呼吸を調和させていると、

心と全身の細胞が喜び、満たされて、
大きな安心感と、信頼を感じます。

不安は、私たちが
本来の自己と切り離された時に
湧き上がります。

尊敬する世界的なメンターで
チベット密教の指導者でもある
ゲシェ・マイケルローチ博士は、

「私」と「私以外」とを隔てる意識

今回のコロナ蔓延と世界不況の
根本原因にある、と述べられました。

その意味するところはきっと、

今回のような、

世界全体での大きな災厄を
人類が経験していくなかでは、

自分中心・自国の利益中心で
他人や世界を意味付け・価値付けして、
コントロールしようとする

私たち人間の業(カルマ)こそが、

今回、根幹から揺さぶられている
試練の核心にあるのだ、

ということのように思います。

心と意識の
メカニズムにおいて、

不安や恐れという現象は、

「私」と「私以外」を隔てる、

自分中心という幻想から
生まれてきます。

本来の自分(真我)との
つながりを取り戻すこと
によって、

私たちは、不安から
真に自由になることができるのです。

それは、
難しいことでは決してなく、

自分の日常でも
すぐ実践できるくらいの、

とってもシンプルなことです。

私たちがコロナ禍を超えて、

新しい世界を描き作り上げるための、
正しい心の在り方は、

先人方が伝えられた叡智の中にも、
しっかりと見出すことができます。

ーーーーーーーーーーーー
◆私は、もう一人のあなた。
あなたは、もう一人の私◆

ーーーーーーーーーーーー

先人たちは、

「お蔭さま」であること。

「お互いさま」であること。

すべてのものごとは、
分かちがたく繋がっていることが

真理であることを、

日常的に知っていました。

大変な時期であるからこそ、
自分のことだけでなく、

誰かのことを思いやり、
小さな利他へとエネルギーを向ける。

相手の小さなHAPPYに、
意識と行動をフォーカスをする。

そのために、

自分のもっているものを活かす。

温かい気持ちで、分かち合う。

そうすると、

私たちが本来持っている豊かさに
さらに深く、さらに強く、

気付けるようになります。

生活は、最低限。
シンプルで大丈夫。

座って半畳、寝て一畳。

本来はそれで、
充分なのです。

虚栄や無駄は、やがて
どんどん剥がれていきます。

むしろ、不必要なものは、
潔く手放すほうが賢明です。

本当に価値あるもの。

真に、人生の意味を
授けてくれるもの。

自分は、何のために
生まれてきたのか?

大切な人たちのために、

自分にできることは、
何だろうか?

本当のものが、

これからは、より大切に
見直されていきます。

むしろ、本物以外は、
残らなくなっていきます。

あなたの大切な人のために、

自分の足元からできる、
小さなGIVEを始めてみましょう。

無理に頑張らなくてもできる
小さなGIVEを、

温かい気持ちで
誰かと分かち合ってみましょう。

そこから受け取る

温かいエネルギーと
直感的なインスピレーションが、

私たちに、自分ができる
素晴らしい貢献への扉を開いてくれ、

私たちを、次の新しい流れへと
スムーズにつなげてくれます。

ーーーーーーーーーーーーー
◆足元からの小さなGIVEが、
世界を明るく照らす一灯に◆

ーーーーーーーーーーーーー

小さなGIVEを心に見出し、
小さな行動をはじめることで、

モヤモヤした不安が、
穏やかな安心に変わります。

先の見えないイライラが、
肚の座った、覚悟に変わる。

私たちユメカキJAPANは、
皆さんと一緒に、
このコロナ禍を乗り越えて、

新しい時代への LIFE SHIFTを
そしてWORLD SHIFT を、

実現したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーー
◆あなたのなかにある小さなGIVEの種を
世界に分かち合うためのお手伝い◆

ーーーーーーーーーーーーーー

私自身も、
先月から始めた、

今の自分にできる、
小さなGIVEへの取り組みが

いくつかあります。

その一つが、

イラスト思考を使った
少人数制のグループセッションです^^

参加頂いた皆さんにも、
とても温かい癒しと気づきの時間を
楽しんで頂いています。

少しイラストに慣れてきた方は、
こちらも活用いただくと嬉しいです。

▼イラスト思考2020 4月19日・26日(日)午前中
https://mailform.mface.jp/frms/tukibue/sawc4m78khca

【▼参加者の方の感想】40代 女性(会社勤務)

 最初は緊張していましたが、あたたかくすてきな時間になりました。

 ありがとうございました!

①今日、学べてよかったこと(3つ)
・オンラインの可能性をめちゃくちゃ実感できた。
 人とのつながりが大事なことが再確認できたし、
オンラインでも、こんなに安心感があるのかと驚きました。
・アウトプットが2段階でできて、より深まった。
 事前にまず一人でイラストを完成し、さらに人と話して共有する、という2段階は、
効率よく掘り下げ、気づきや計画を自分の中で定着させるために、
とってもよかったと思います
・双方向なコミュニケーションができた。
 一方通行ではなく、全員が参加者として双方向に
コミュニケーションとれたのがすごくよかったです。
 メンバーの方の発表を聞きながら、気づかされることもたくさんありました。
 オンラインのほうが、いい意味でよりフラットになって、
 話しやすいのかもしれないですね。
②受講前と後でどのように変化しましたか?
前:できなくなったこと(制約)に目がいっていた
後:当たり前だと思っていた存在の大切さに気づいて、
  そこに集中すればいいんだと思えた。
  これから進むべき道(仕事やライフスタイル)も、
  その先に見えてくるんだろうなという手ごたえが得られた
4つの輪の解説のおかげ)
前:ひとりで悩んでいるような、孤独感があった。
後:自分からも参加者からも、肯定されている感覚が得られ、ほっとできた。
③今日からどんな行動を楽しんでいきますか?
 ヨガと瞑想を続けて、それをもっと共有していきたいです。
 すぐに一緒にやれなくても、ヨガ・瞑想をベースに話をすることで、
 穏やかさと明瞭さの恩恵を共有することができるかな?と感じました。
④このプログラムの魅力を、人に伝えるとしたら?
 事前にイラストを使って整理して、
 それをオンラインで共有してフィードバックをしあう、
 全員参加型オンラインカウンセリングみたいな時間。
 ポジティブなフィードバックをかけあうことで、自然と前向きになることができ、
 明るい未来のヒントが得られた気がします。
▼40代 男性 専門学校教員

 

少人数なので、

私の方からも
お一人お一人の課題に寄り添いながら、
具体的にアドバイスできますし、

もし、不安やモヤモヤで
行動が行き詰まっていらっしゃる方には、

少しでも元気になって頂けると、
嬉しいです。^^

▼イラスト思考2020 4月19日・26日(日)午前中
https://mailform.mface.jp/frms/tukibue/sawc4m78khca

 

どうぞ、必要以上に
不安に捉われ過ぎずに、

頭と心をシンプルにして、

地に足のついた毎日を
しっかりと味わってまいりましょう。

今日も最後までお読みいただき、
本当に有難うございました。

あなたのご健康とご活躍を
心より応援いたしております。

松田 純

落ち込んだとき。気持ちが元気になる「イラストの魔法」。

こんにちは!

イラスト思考開発者
ユメカキJAPAN代表の、

松田 純 です。

昨晩から今朝まで、私、
久しぶりに徹夜をしました。^^;

ほぼ十数時間、
ぶっ通しで没頭したのは、

久しぶりのことです。

実はここ数日の間、
仕事の合間をぬって

情熱を注いで取り組んでいる

「子どもイラスト教室」オンラインの

企画があります。

先日、先行で一部の
動画プログラムを公開したところ、

さっそく「先生、僕にもできたよ!」と、

イラストの写真を送って下さった
お母さんもいらっしゃって、

(すっごく嬉しかったです!^^)

続きの配信を
楽しみにしてくれている

全国の子どもたちや、

親御さんたちのご期待に
少しでも添えるものを、と、

視覚的にも学びやすい
動画コンテンツ作りに

没頭していました。

愛用のiPadと日夜格闘しながら、

自撮り動画を撮っては、
泣く泣くボツにし、

新しい動画編集アプリを試しては、
廃棄する。

そんな、

新コンテンツ開発の試行錯誤を
数日間続けていたのです。

子どもたちの学びの体験としても、
楽しくイラストが描けることに加えて、

「表現力」(自分の想いを伝える力)や、

「創造力」(新しい発想や価値をうみだす力)、

「共感力」(相手を理解し、思いやれる力)など、

これからの人生に役立つ考え方やスキル
自然に身くものにできたらいいなー!

との想いで、

これまでの経験を注ぎながら、

夢中になって取り組んでいたのです。

そして、本日の閉めきりを前に、

ようやく、完成した!

と思った、夜半のことでした。

夜も更けてから、

収録した動画を編集中に、

画像と音声に
致命的なミスを発見

「ええええええええ!?」(泣)

(と、心の声)

これでは、

一番肝心なイラストのスキルが、

実演をしながらの形で
子どもたちに全然伝わらないじゃん…。(泣)

しばし、その場で
呆然となってしまいました。

夜明けの締め切りまでにどうするか?

さすがに、作業量を考えると、
ちょっとやり切れる量ではなく、

「もう、無理でしょう…」と

一瞬、考えがよぎったのですが、

「いやいや、楽しみにしてくれてる!」

「先生描けたよ!」って、
待ってくれてる。^^

そう、覚悟を決めて、
再収録&再編集を決断。

(というか、
もうそれしかなかった 笑)

そして、朝日が昇る頃、

ナチュラルハイな没頭の余韻と共に、
動画プログラムが最後まで完成し、

無事にお届けすることができたのです。

不思議と、疲れはそれほど残らずに、

やり切った充実感と幸福感のほうが、
身体に染み込んできました。^^

間に合って、良かったです(笑)

▼「子どもイラスト教室」入門コース(無料)
https://mailform.mface.jp/frms/tukibue/0b222hsovmsi
ーーーーーーーーーーーー
◆ イラストで情報を「見える化」すると、
「伝わる力」が激変する!?◆

ーーーーーーーーーーーー

イラストを「描く」ことが、
思考と感情に良い変化をもたらし、

前向きな気持ちと、

迷いのない行動力を
もたらしてくれることは、

これまで何度か、
お伝えしていました。^^

イラストを描くことで、

モヤモヤした思考が、
スッキリとクリアになる

気持ちも晴れやかになり、
今やるべきことが、明確になる

想いを描き出すなかで、
自分の本当の気持ちに気づいたり、

これまでは見えなかった、
新しい才能や可能性が見えてくる。

しかも、「見える化」された
迷いのないアウトプットは、

あなたの明確な思考や提供価値を、
伝えたい相手や、お客さまにも、

ブレなく、シンプルに伝えてくれます。

イラスト思考講師として、
名古屋イラスト研究所支部長もされていた
河尻光晴さんが、

今回、ビジネスパーソンや
一人ビジネスの経営者向けに、

4マスのイラスト思考法を使った、

イラスト×プレゼンテーションの
ワクワクなプログラムを実施されます。

自分一人で描くのも良いけれど、

仲間と一緒に描く方が、
何倍も楽しいですよね!

だれでも、楽しく描ける!

描けば気持ちがスッキリする!
これからの行動計画が明確になる!

自分の伝えたい
メッセージや提供価値が、

もっとシンプルに
伝わるようになる!

自宅で過ごす時間が多い
このタイミングで、

ご興味ある方は、
ぜひチェックしてみて下さい。

初心者でも大歓迎とのことです。

▼オンライン・イラスト講座 4月25日(土)26日(日)午後

https://www.event-form.jp/event/8517/jMNhrz

またさらに、

そのスキルの応用編として
イラスト研究所で「棒人間講座」の予定も。

(河尻講師の連続講座です^^)

棒人間を使ったイラスト表現や、
プレゼンテーションにご興味ある方はぜひ、

チェックしてみて下さい!^^

▼「棒人間講座」応用編 4月22日(水)夜
https://yumekaki.jp/

自宅でまったりの待機時間が、
有意義な学びの経験に一瞬で変わります!^^

自粛ムードではありますが、
せっかく自宅で過ごすなら、

価値のある学びの体験や、
心が幸せを感じる成長の機会にも

できると良いですよね。

今日も最後までお読みいただき
本当に有難うございました!

あなたのご健康とご活躍を
心より応援致しております。

4月に想うこと。これからの時代に。

 

こんにちは!

イラスト思考開発者
ユメカキJAPAN 代表
松田 純 です。

昨日の4月8日は、お釈迦さまの
誕生日「花まつり」でした。

世情はコロナ対策で
まだまだ大変な時期ですが、

コロナ禍の一日も早い収束と、
生きとし生けるものの幸いを願い、

お寺で座禅をして参りました。

ゆっくりと呼吸を数えながら、
心を丁寧に整えていると、

不安やイライラの代わりに、

今ここにいることへの尊い気持ちや、
未来への静かな情熱が、

じんわりと湧き上がってきます。

今の困難な状況を
みんなで乗り越えて、

私たち一人一人が、

自分自身の意思と責任で、
新たな生き方と働き方を再構築していく

新しい時代に入るのかと思います。^^

今日のユメカキJAPANブログでは、

私がここ数日で、
少し掘り下げて考えたことを
書かせて頂きました。

とくにPS(追伸)の部分は
私たちの教育活動の核心でもあります。

少し長文になりますが、
どうぞご容赦下さいませ^^

ーーーーーーーーーーーーー
◆モヤモヤした不安も
イラスト思考でスッキリ!◆

ーーーーーーーーーーーーー

先日、ある受講生の方から、
以下のようなメッセージを頂きました。

松田先生。
こんにちは!

おうち座禅の実践のお蔭で、
以前よりは幅が少ないのですが、

周りの状況に振り回されて、
心の浮き沈みが大きいです。

振り回されると、何をしたらいいのか、
どこに向かっていくのかが分からなくなり、

行動が止まってしまい、
ストレスも強く感じてしまいます。

思考をクリアにして、目標を決めて

そのための行動を
続けていけるようになりたいです。

ーーーーーーーーーーーー
◆今の思考と感情を描き出すことで、
スイッチすることができる。◆

ーーーーーーーーーーーー

モヤモヤした不安。

ストレスフルな緊張状態。

やり場のない怒りと苛立ち。

毎日のニュースやSNSの情報に
無防備に晒されていると、

気付かないうちに、心までもが
不安の病に感染してしまいます。

しかも、それを抱え込んだまま、
頭と心が一杯になってしまうと、

思考も感情も固まって、

動けなくなってしまうことにも
なりかねませんよね。

でも、いまの
大きな時代の転換期の中で
一番大切なことは、

ご自身とご家族や大切な人たちの
健康の安全と生活を守る、
最善の手立てを確保しながらも、

アフターコロナ以降に向けて、

ご自分の心が望む未来のビジョンを
もう一度しっかりと描き、確かめ、

そのための準備を整えることです。

ご自分の人生をつうじて、

本当に大切にしたい目標や
価値観をもう一度明確にしながら、

自然で、前向きな
エネルギーで自分を満たし、

次の時代に必要な、
新しいスキルや知識をぐんぐん学び、

その成長を共有しあえる仲間と
つながっていくことです。

不安を感じるのは、
自然であり当然だと思いますが、

それに必要以上に捕われてしまうと、

せっかくの人生の時間が、
無駄に浪費されてしまいます。

今、私たちの
目に見える世界では、

コロナ禍と世界的な鎖国をつうじて、
混乱と不安が蔓延しているかも
知れません。

けれども、

それを支えている、
目に見えない変化の深層レベルでは、

私たちの従来の生き方や社会の在りようを、
根底から解体・再構築させていくような、

大きなシフトが進行しています。

時代は今、大きく、
不可逆的な「変化」を経験しています。

私たちの生き方や働き方が、
もとの状況に完全に戻ることは、

ほぼ無いと考えてます。

そのような時期に、
ネガティブな状況や情報に
振り回されるのではなく、

ご自身で純粋な心と行動を保持し、
正しい状態に整え直すことは、

極めて大切です。

まずは、いま感じておられる
不安とストレスの悪循環状態から

スルリと抜け出すためには、

一度その状態を「見える化」して、

客観的に認識できるようにすることが、
一番の「近道」です。

ーーーーーーーーーーーーー
◆たったの2時間でスッキリ!
頭と心と行動がしっかりとつながり、
進むべきビジョンが明確に見えてくる!◆

ーーーーーーーーーーーーー

私自身も、苦い経験が
何度もあるのですが(汗)、

過度のストレスや不安に晒されて、
自分の頭と心が混乱してしまうと、

今の自分にできるベストな行動が、
一時的に見えなくなることもあります。

けれども、

たとえ、どんな
状況であったとしても、

まずは、自分自身の
思考と感情を描き出して

スッキリと整理することができれば、

今の状況を俯瞰して、
客観的に眺めながら、

自分の本当の気持ちを、
もう一度思い出すことができ、

今の自分にできる、最善の道筋が、
クリアに見えてくるものです。

こうすることで、自然と、

ご自身の歩むべき最善の道も、
見えてきますよ

ーーーーーーーーーーーー
◆ LIFE SHIFT ・WORLD SHIFT
イラスト思考2020 特別講座開催◆

ーーーーーーーーーーーー

先々週に、一度
開催したワークショップ。

私自身の、イラスト思考研究の
10年間の経験と成果を凝縮して、

新しい時代の生き方と働き方を
誰もが手軽にリデザイン(再構築)するための

シンプルな思考フレームを作ることは、

私にとっても、
一つの大きなチャレンジです。

 

● ネガティブな感情との向き合い方がわかった。

●自分自身の生き方のテーマが明確になった。

●変化の時期の味わい方が、分かった。

●不必要に悩まなくて良いんだ、と思えた。

●散らかっていた頭の整理が、鮮やかにできたこと。

●自分一人では見えない、新しいアイデアが見つかった。

●自分の才能や経験を活かした、貢献の可能性が見えてきた。

●何から始めれば良いのかが、明確になった。

●人と一緒に学び合うことの効果を、改めて感じた。

前回ご参加いただいた方々から、
このようなお声を頂きました。

さらに、前回から、
新たに進化を遂げた形で、

今週末と来週にも、
もう一回ずつ開催したいと思います。

2時間のワークショップのなかで、
イラストを描く時間を
楽しみながら、

モヤモヤした不安や
ストレスをスッキリ整理して、

穏やかで前向きな気持ちで、
ご自分の最善の人生計画を見出し、

今できるベストなことに、
集中することができるようになります。

ご受講の対象者は
とくに限定しません。

会社にお勤めの方、
経営者や個人事業主さま、

教員の先生、
主婦の方や中高生など、

どなたでも、
ご自身のケースに活用頂けます。^^

ただし、

私自身も、皆さんの体験と発見に
真摯に向き合いたいと思いますので、

これからの新しい時代での
自分らしい生き方と働き方を
真剣に考えたい方のみに、

ご参加頂きたいと思います。

▼ LIFE SHIFT ・WORLD SHIFT
イラスト思考2020 特別講座開催

https://mailform.mface.jp/frms/tukibue/sawc4m78khca

ーーーーーーーーーーーーー
◆ワークは事前学習で取り組んで頂き、
講座ではシェアとフィードバック中心に!◆

ーーーーーーーーーーーーー

なお、今回は、
講座の進め方も新しい形にしています。

事前に収録した動画プログラムで
自習ワークに取り組んで頂き、

ワークシートを仕上げた上で、
当日のワークショップに参加頂きます。

ワークに事前に取り組んで頂くことで、
私自身もより丁寧に、

皆さんへのフィードバックに
集中することができます。

少人数でのグループセッションをご一緒しながら、

コロナ禍を乗り越えて、
新しい時代のなかでの展望や
チャンスを一緒に描いて行きましょう。

気軽に参加頂ける価格ですので、
タイミングの宜しい方はぜひ^^

定員は、少人数で掘り下げたいので、
参加者の枠は各回4名にしました。

4月12日(日)10:00~12:00(定員4名)

4月19日(日)10:00~12:00(定員4名)

▼ LIFE SHIFT ・WORLD SHIFT
イラスト思考2020 特別講座開催

https://mailform.mface.jp/frms/tukibue/sawc4m78khca

週末は外出自粛が続きますので、

お一人だけで、自分と向き合うことも
可能だとは思います。

ただ、すでに確立された適切な方法で、
思いを同じくする仲間と
一緒にワークに取り組むことで、

自分視点だけでは見えてこない
新しい切り口やアイデアが
見えてくることも事実です。

私自身もすでに、

このワークを3回以上実践しながら、
思考と感情の転換を実際に経験し、^^

これまでは見えなかった
全く新しいチャンスをいくつか発見して、

イラストと禅を融合させた
心の教育を日本と世界に広げるための
グランドデザインを描き上げて、

新たな仲間やメンターとの繋がりが
広がり始めています。^^

タイミングが宜しければ、
ぜひあなたとも、

その変容体験とプロセスを
共有できればと思います。

ベストなご縁でお目にかかれるのを
楽しみにしております!

▼ LIFE SHIFT ・WORLD SHIFT
イラスト思考2020 特別講座開催

https://mailform.mface.jp/frms/tukibue/sawc4m78khca

今日も最後までお読み頂き、
本当に有り難うございました!

あなたの健康とご活躍を
心より応援致しております!

松田 純

P.S.

昨日の「花祭り」に、
自宅の禅堂で坐禅を組みながら、

もし現代の今の状況に
お釈迦さまや白隠禅師がいらしたら、

どのように考え、行動されるだろう?
と、自分なりに考えてみました。

オンラインで時間や場所の制約を超えて、
全国や世界中とつながれる現代。

一方で、

私たち人類が直面する歴史的な試練と
後戻りできない、大きな時代の転換期。

けれども、私たち人間が、
幸福で豊かに生きるための原理原則は、

変わるものではありません。

自利と利他とが
ひとつに交わるところ。

社会・時代の求めと、
宇宙の原理原則が

ひとつに合致するところ。

その重なるところにおいて、

私自身のリソースや経験を分かち合うことで、

ご縁のある方々の苦しみが
少しでも軽減され、

希望や喜びを少しでも
増幅できる力になれば、

幸いに存じます。^^

一燈よく万燈を点ずる。

私たち一人一人の内面の変化が、
世界により良い変化をもたらす

遠くない日を信じて。

NHK収録がコロナで延期に。その代わりに…!

こんにちは!

イラスト思考 開発者
ユメカキJAPANプロジェクト 代表
松田 純 です。

まず、ちょっと
残念なお知らせです。

先日お伝えしたNHKのEテレ
「天才てれびくん」出演の件ですが、

なんと収録日の一日前に、
番組ディレクターさんから連絡があり、

TV局としてのコロナ対策のために、
番組収録が延期になってしまいました。

企画としては台本も送って頂いて、

芸人さんとの絡みやネタなども
打ち合わせが済んでいたのですが、

今回の事態が収束するまで
しばらく見送りとなりました。^^;

番組でのイラスト授業を
楽しみにしてくれてた全国の子どもたちや、

応援のメールを頂いた皆さまにも、
ご期待に沿えず、申し訳なく思います。

その代わりに、
と言ってはなんですが…

ーーーーーーーーーーーーー
◆自宅で楽しめる!オンラインで
「子どもイラスト教室」を始めます!◆

ーーーーーーーーーーーーー

全国の子どもたちに、
自宅でもイラストを楽しんで頂ける
新しい企画をご用意しました。

こんな感じです。

▼「子どもイラスト教室」入門編(無料)
https://mailform.mface.jp/frms/tukibue/0b222hsovmsi

約90分間の
イラストワークショップ(入門編)が、
無料で体験頂けます。

絵を描くのが好きな子も、

また描きたいけれど、
絵を描くのが苦手な子も、

ほんの30分で、

スラスラ楽しく
イラストが描けるようになる!

ワークショッププログラムです。

ポケモンや、コナン、
すみっこぐらし、鬼滅の刃など、

人気キャライラストの描き方なども、
動画で解説しちゃう予定です。

配信は、今週金曜日からスタート!

小学生・中学生の
子どもさんがいらっしゃる方は、

宜しければぜひ一緒に、
楽しんでみて下さい。^^

最後には全国の子どもたちとの
イラストコンテストもありますので、

奮ってご参加ください!

▼「子どもイラスト教室」入門編(無料)
https://mailform.mface.jp/frms/tukibue/0b222hsovmsi

東京を始め大都市圏では
非常事態宣言も出され、

まだしばらくは
外出自粛の日々が続きます。

その一方で、

山々に見る
大自然の景色はと言えば、

春のうららかな陽気のなかで、

咲く花や木々の緑にも
ふくよかな春の息吹を感じます。

人の世は、

大きな時代の
転換の嵐の最中にあるとしても、

心静かに、
感謝の気持ちをもって

情熱を注ぐ日々を過ごしたいと思います。^^

NHKのEテレにイラスト授業で出演します!

こんにちは!

イラスト思考開発者
禅×キャリアデザイン塾 主宰
の 松田 純 です。

毎日の新型コロナのニュースで
目まぐるしい変化が続いていますが、
いかがお過ごしですか?

今日はちょっと
前向きなニュースから。

NHKのEテレ「天才テレビくん」という
子ども向けの番組に、イラスト教育のパートで
出演させて頂くことが決まりました。

イラストを使った伝える技術で、

伝わる絵を描くコツなどを、
ご紹介させて頂く予定です。

4月4日が収録日ですので
4月の放映でお届けできるかと思います。^^

スタッフの方によると、

「「天才テレビくん」は視聴率10%の
子どもたちに人気の番組なんです!」

とのことなので、

私自身も子ども心に戻って(笑)
楽しんできたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーー
◆自宅待機の日曜日の朝は、
久しぶりに「イラスト思考」しませんか?◆

ーーーーーーーーーーーーー

首都圏では自粛要請も出て、

外出せずに自宅で過ごす時間が、
多くなりがちなこの頃。

気分もモヤモヤしがちで、

ストレスや気持ちの疲れも、
溜まりやすくなりますよね。

ご自宅で過ごされる方も
多いのかも知れませんが、

私、皆さんと一緒に、
イラストを描きながら、元気になれる!

ちょっと面白いアイデアを思いつきました!^^

イラストは、描いているうちに、
楽しいモードにスイッチが入ります。

一緒にイラストを楽しみながら、

思考をアクティブにして、

プラスの感情を解放しながら、

皆さんと気軽に交流する時間を、

オンラインで実現できると、
とっても素敵だと思います。^^

そこで、今度の日曜日の午前中に、
イラスト思考の2020特別講座を

オンラインで開催する企画を組んでみました!

今回使うツールは、

新しく開発した6マスの
不安解消「思考転換マトリクス」

シンプルですが、とってもパワフルで、

きっといま、感じているモヤモヤを
スッキリと解消するような、

面白い体験をさせてくれます。

先日、ユメカキファシリ講師の勉強会で
この「思考転換マトリクス」
使ってみたのですが、

私自身も、描いているうちに、

ネガティブな感情がごっそり転換されて、

前向きな新しいアイデアが
どんどん出てくるようになりました。

皆さんと一緒に、

元気になれる時間を過ごすことが目的なので、
参加費は、お手軽に参加しやすい
価格
にいたしました。

イラストを描くことで、

▼モヤモヤがスーッと解放される。

▼気持ちが晴れやかになっていく。

▼新しいプラスのアイデアが湧いてくる。

▼やるべき行動が明確になる。

▼前向きな気持ちが自然と湧き上がってくる。

▼守るべき大切な人たちに想いを寄せられる。

▼自分の内側に、安心感・安定感を感じられる。

オンラインのツールと仕組みを使って

誰でも、全国から、お気軽に
ご参加できるよう致しましたので、

29日(日)と4月5日(日)の二日間の時間で、
タイミングのよろしい方はぜひご一緒下さい。

▼イラスト思考 特別オンライン講座
3月29日(日)9:00~11:00
4月 5日(日)13:00~15:00
https://mailform.mface.jp/frms/tukibue/sawc4m78khca

今の状況だと、まだしばらくは、
自宅で過ごす時間が続くかも知れません。

もし良ければ、

私とイラストを一緒に書くことで、
思考や感情を楽しくスイッチして、

モヤモヤした不安をスカッと手放し、

スッキリとした心持ちで、
コロナが終息するまでの時間を、

充実したものにしていきましょう

iPadを使って、
イラストを描きながら解説しますので、

初めての方でも分かりやすく
「イラスト思考」を体験いただけますよ。

お時間よろしい方はどうぞご一緒下さい。

▼イラスト思考 特別オンライン講座
3月29日(日)9:00~11:00
4月 7日(日)13:00~15:00
https://mailform.mface.jp/frms/tukibue/sawc4m78khca

今日も最後までお読みいただき、
本当に有難うございました!

松田 純

「子ども心」に戻ることで見えてくる大切なもの

こんにちは!

桜の開花も始まり、
陽気も少しずつ春めいてきましたね。

先週は1週間、
福岡ー熊本への出張でした。

前半の福岡編では、
障害者施設の取材と、職員研修。




障害者福祉の現場での、イラストを使った
見える化コミュニケーションの技術で、

人々の心(思考や感情)をつなぐ、
新しい仕事の可能性が形になりそうです。

ーーーーーーーーーーーーー
◆子どもたちが気付かせてくれた
  心をオープンにするプロセス◆
ーーーーーーーーーーーーー

福岡での3日目には、
尊敬する友人のご夫婦が主催で、
地域の子どもたちに向けて、

「子どもまんがイラスト教室」を
開催頂きました。


先月からの休校と自宅待機で
元気が有り余っている子どもたちと、

ワクワクな体験を共有しました。

子どもたちのお母さん方からも
嬉しい感想を頂きました。

・子供たちが、とっても楽しかったと話していた

・自分で描いた絵は宝物

・先生が描いたコナンがメチャメチャ上手い

・びっくりした顔、悲しい顔、
 嬉しい顔とか書いた時が楽しかった。

・ホワイトボードに描いてくれた絵が上手で、印象的だった。

・自分の絵を褒められた時が一番嬉しかった。

・ハワイの漫画を描いてる先生と聞いて、すごいと思った。

・もっと時間があれば、もう少しちゃんと書けたかも。

・また参加したい。

・「絵って面白い」って今朝起きてすぐ言ってたから、
 相当楽しかったと思う。

・昨日、家に帰ってからも書いてた。



1:「よく見る」

2:「下書きする」

3:「清書する」

の、3つのステップで、

自分の好きなイラストが
スラスラ描ける技術を学んで、

思い思いのキャラクターを
カラーで仕上げる。

子どもたちも、時間を忘れて
夢中で描いていました。

最近では、
「鬼滅の刃」「ポケモン」
「名探偵コナン」が人気ですね。

私もリクエストに答えて、
ホワボに描いてみたり(汗)

私たちも「子ども心」に戻って
イラストを存分に楽しみました!



鬼滅の刃の主人公、
竈門炭治郎です。

ーーーーーーーーーーーーー
◆子ども心に戻ることで、
  自然と、溢れ出してくるもの◆
ーーーーーーーーーーーーー

イラストを描くことで、

イメージを見える化する
右脳的な思考力が鍛えられますし、

イラストで表現し、
伝えることで、

言葉に限定されない、
相手の想いや背景を読み取る
「共感力」も高まっていきます。


楽しく夢中で描いていると、
結果的にですが、

自分のなかにある
埋もれていた感情や記憶も、

自然に活性化されていき、
解放できるようになるのです。



なにより、
私たち大人にとっては、

子ども心に戻ることで、
見えてくるものも、
大きいかも知れません。

ーーーーーーーーーーーーー
◆忙しい毎日のなかで、
  自分の気持ちや感情に
   蓋をしていませんか?◆
ーーーーーーーーーーーーー

忙しい毎日のなかで、
さまざまやストレスや不安に晒され、

「考えること」が、
活動の中心になってしまうと、

ついつい、
自分の気持ちを「感じること」や、
素直に「表現すること」が、

後回しになってしまうことがあります。

もちろん、大人の世界は、
感じることや表現することを
一旦セーブすることで、

常識や制度的な仕組みとして
成り立っている部分もあると思います。

けれども、あまりにも
自分の内面の気持ちを押さえ込む時間が
長すぎてしまうと、

だんだんと心が硬直化してきて、
「感情硬化状態」に
なってしまうのです。



そうなると、
自分の気持ちはもとより、
相手の気持ちも分からなくなり、

自分や相手の内面(本質)とつながる力が、
極端に弱まってしまいます。

・本当はどう感じているのか?

・本当はどうして欲しかったのか?

・本当はどうしたかったのか?

社会的には仕事がデキる大人として
活躍されている方に多いのですが、

子どものころの辛い経験や記憶が、
自分の「感じる心」を
凍結させてしまっているケースも、

時々ご相談頂くことがあります。

時々は、自分自身を
大切にするための時間をとって、

楽しくイラストを描きながら、
自分の感情や深い気持ちと向き合い、

本心に素直になることで、

それを表現し、
解放してみるのはいかがでしょうか?



もしあなたが、ずっと昔に、
自分の気持ちに蓋をしてしまう
出来事があったとしたら、

あなたが本来発揮できる、
素晴らしい可能性や才能が、

その途中で、阻まれていることも
あるかも知れません。

「考えること」を一旦手放して、
自分の内面の声に素直になって、

イラストを描きながら、

「感じること」と「表現すること」に、
ゆったりと自分を委ねてみること。

きっと、あなたの人生や仕事を、
本質的に高めてくれる大きな気づきは、

ご自身の本心に素直になるなかで、
自ずと溢れ出てくるのかも知れません。

自分と繋がるための技術としても、ぜひ、
イラスト思考を楽しんでみてくださいね。^^


心の深い部分での小さな気づきが、
現実世界では、
大きな変化となって現れることも、
よくあることです。

自分の気持ちや生き方と、
優しく向き合う技術としても、

イラスト思考の体験は、
きっとお役に立てると思います。

今日も最後までお読み頂き
本当に有難うございました。

あなたのご活躍を
心より応援致しております。

松田 純


P.S.

オンラインの環境で、
イラストを描くことを楽しむ
「おうちイラスト教室」の開催も
ちょこっと検討しています。^^

【絵がキッカケとなり、自分から教室に入れるようになった奇跡】

私たちは、小学校の側面支援として、
イラストの描き方の授業へ行くことがあります。

小さいうちから表現力や創造力を磨けるように、
イラストが描けるようになるための基本ステップと、その成功体験を提供しています。

今日も、ある小学校に出向き、
イラストの授業を始めると・・・

「今日は、1人お休みです」って聞いていたのに、

始まった10分後に
その男の子(Gくん・小学2年生)が
教室に入ってきました。

イラストの授業を進めながら、
みんなと一緒に、すごく楽しそうに
どんどん描いていくGくん。

クラス全員が、それぞれ、
オリジナルのキャラクターや
2コマ漫画を描きあげました。

そして、

約2時間の授業を終えたあと、

校長室に戻ったときに事実を知ります。

実は・・・

。。。。。。

 

教頭先生「リエ先生、実は・・・

あとから教室に入ってきたGくん。

心が不安定になりやすく、不登校が続いていて、

今週もずっと休んでいたんです。

いつも廊下までは来れても

教室になかなか入れない。

今日も同じだった・・・。

でも、廊下でね、

リエ先生のイラスト授業のワークシートを見せて、
キャラクターの絵を指さしながら、

「ほら!『たまご師匠』も、待ってるよ!」

 

って言ったら、

自分から教室へ入って行ったんです。

 

まさか、あんなに楽しそうに

一所懸命に取り組んでいる姿を見れるとは・・・

本当に本当によかった。

ありがとうございます。」

。。。。。。

 

絵が、ひとつのキッカケになって、

自分で決めて、教室に入ってきたこと

すごく嬉しく、ホロっと涙が出ました。

・・・・・・

もしかしたら、

この「たまご師匠」のキャラクター。

彼にとっては、ちょっと面白くて、

ワクワクして、教室に入る勇気になったのかもしれません。

・・・・・・

・・・・・・

そして、あれから、一週間後。

先生から報告がありました。

 

「Gくんは、あの授業がキッカケになって、

あれから、毎日学校に来てるんです。

教室に入れるようになったんです。

ありがとうございます!」

 

後日、届いたGくんからの感想文(お手紙)には・・・

「まんがのことが、学べてよかった。

まんがのことが、知れてよかった。

まんがのこと、忘れません!」

という、文章と、

彼が描いたイラストが・・・。

雨とカミナリの状況が

太陽が出て

人と人とが手をつないでいる

という2コマ漫画のイラストでした

 

これは、私の推測ですが、

彼の悲しかった思いやつらかった現状を
「雨雲とカミナリ」で表現し、
言葉にならない思いを吐き出している。

 

さらに、2コマ目は、
素敵な未来を思い描き
「太陽と、手をつないでいる人」を
表現しているように思うのです。

 

自分の思いが上手に言葉にならないことでも

絵や色になら表現でき、

心の変容が起きるということを

Gくんに改めて教えてもらったような気がしています。

自分の思いを閉じ込めずに、
自由に吐き出して心が楽になること。
描いていくうちに、自分の心が変容していくこと

イラストや描くことが持つ力を教えてくれました。

・・・・・・

私は、自分がデザインしたキャラクターによって、

癒されたり笑顔を生み出すことも使命のひとつ。

 

キャラクターが、Gくんの心に響き、

自分で決めて行動するキッカケになったのなら、

こんなに嬉しいことはありません。

【記事文章:マツダリエ *写真は、学校側より許可をいただき掲載しております*】