世界をユメカキでいっぱいに

【ホワイトボード・イラスト動画術MASTER・1DAY 講座】[9/23(月・祝)]〈東京・代々木〉

イラスト動画術MASTERのバナー
講座種別 特別講座
開催日程 2019/09/23(月) 09:30~17:30
開催場所 【モニター募集】ホワイトボード・イラスト動画術MASTER・1DAY講座
●日時:2019年9月23日(月曜・祝日)9時30分から17時30分
*開場は9時15分から
*進行状況によって終了時刻が前後する場合もあります

●場所:ONE DAY OFFICE TOKYO(ワン・デイ・オフィス・トーキョー)
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-38-7 川本ビル3F 会議室Ⅲ

●受講料:一般価格54,000円のところ、
今回はモニター募集のため、32,400円(税込)
(必要な道具、ホワイトボードペンなどの材料費込み)

*2019年7月25日または8月29日の「イラスト研究所」参加者は、
5400円割引の27,000円(税込)となります
(その時に配布された道具をすべて持参してください)

●申し込み締め切り:2019年9月17日(月)まで
会費 モニター受講料(材料費込):32,400(税込)円  *2019年7月25日または8月29日の「イラスト研究所」参加者は27,000(税込) 円
定員 16 名
講師 ユメカキ☆JAPAN

説明しなければならないことを
視覚効果で直感的に伝える
プロモーション動画を作りたいあなたへ

【ホワイトボード・イラスト動画術MASTER編】

「商品やサービスを動画でわかりやすく
伝えるスキルを増やしたいな…」

「面と向かって説明しなくても
イラスト入りの動画で簡単に
わかりやすく伝えられたらいいのに…」

・・・・・・

講座内容

インターネットやYouTubeなど
いろいろな広告を目にする中で、
動画の広告に目を奪われて、
ついつい見てしまうこと…ありませんか?

動画の広告を作って見たい、と思いつつ、

相手から注目をされる動画の広告は
自分には作れないんじゃないか?

という人にオススメなのが、

ホワイトボードを使ったイラスト動画
(ホワボ・アニメ動画)です。

*ホワイトボードを活用したイラスト動画の例はこちら
↓↓↓
https://youtu.be/U8oAXbHeC9k

これは、
イラストや図形を描きながら
説明を動画にしているので

何ができていくのだろう、という期待と、
内容のわかりやすさが同時に働くので
相手を注目させることができるのです。

今は、スマートフォンやタブレットの技術の進化し、
ビデオカメラがなくても簡単に動画撮影や編集ができますし、
ホワイトボードも
小さな簡易的なものは、手頃な値段で購入できます。

つまり、やり方さえ理解し、
練習をすれば、
誰でも「ホワイトボード」でアニメーションのような動画が
簡単に作れるようになります。

今回は、
この「イラスト動画」の作り方は勿論、

●どの順番で、どのように見せていくと、
お客様の心を掴めるようになるのか?というシナリオ作り

●絵コンテの作り方と構成づくりのポイント

●描きたいものを描けるようになる、「イラストの描き方」のアドバイス

をさせていただきながら

それぞれの作りたい課題に合わせた、
イラスト・プロモーション動画を
1日で仕上げていただきます。

◆商品やサービスを紹介する動画、自己紹介など
コマーシャルのようなプロモーション動画を作り
宣伝効果をあげたい方

◆ご自身のストーリーをイラストを使って
魅力的に伝えたい方

には、特にオススメの内容です。

私自身、
「イラストの描き方」の動画プログラムを
365個撮影してきた経験もありますし、

イラスト思考や描き方の専門家として
何をどのような順番に行うと
描けるようになるのか?描きやすいのか?も
同時にレクチャーさせていただきますので
「初心者」の方でも参加が可能です。

参加の条件としましては、
1・会場へ来れる人(オンライン動画での受講はありません)
2・スマートフォンを持っている人(録画の機能があること)
3・事前に動画編集アプリ(無料)をダウンロードしてからご参加いただくこと
となります。(詳細は、申し込み後のご案内にて、説明いたします)

まずは、楽しみながら、このやり方をマスターし、
商品やサービスの紹介や、自分のPR、自己紹介などに
お役立てください。

お申し込みは、お手数ですが
下記の「申込みフォーム」よりお申込みくださいませ。

講師

キャッチコピー

日本発の心の教育事業「ユメカキ教育」を全国&世界に広げます!

プロフィール

☆松田 純
 
まんが教育家 /「イラスト思考」開発者
内閣府支援 まんが教育プロジェクト』代表
一般社団法人 国際まんが教育協会 代表理事
株式会社月笛クリエイションズ 代表取締役
「ユメカキJAPAN」プロジェクト代表

1977年熊本県生まれ。「イラスト思考」の開発者であり、イメージとストーリーを使ったビジネスコミュニケーションの専門家。大学在学中に角川書店よりまんが家デビュー。

その後、トヨタ自動車・三菱商事などの大手企業や教育機関との連携で、まんが教育コンテンツの製作を手掛け、『7つの習慣』のまんが講座企画も担当する。

多くの企業や経営者に「イラスト思考」をはじめとした組織開発プログラムを提供する一方で、教育活動にも精力的に取り組む。

禅の体験をベースにまんがの思考法を融合させたユニークな教育メソッド「まんが教育」を提唱し、日本発のキャリア教育として、全国で30校を超える小学校~大学をはじめ、中国やアジア圏にまでその活動は広がっている。

在家禅者として、学生時代から円覚寺派の臨済禅道場(人間禅)で20年間禅の修行を続けている。号は大愚。

日本のトップマーケター神田昌典氏のアルマ・クリエイションで『イラスト思考』講座を開催、大きな反響を呼ぶ。【地球の未来を教育で描く】をミッションに、次世代思考ツールとしての『イラスト思考』『まんが教育』の講座やワークショップを全国で開催、次世代教育の普及に注力している。

また、2019度より桃山学院大学の経営学部にて「イラスト思考」が社会起業家を育てるための学科として導入されることが決定している。
 

☆松田 利恵
 
イラスト思考®シニア講師
トランスフォーメショナル・コーチ®
一般社団法人 国際まんが教育協会 理事
笑顔のアトリエ 主催

「イラスト思考®」の講師や、『イラスト×言葉×脳科学(心理技術)』を使った、「見える化コーチング」を行い、 人の可能性や行動力を引き出し、潜在意識に変化をつけ、目的達成や問題解決の個人セッションをしている。さらに、医学ではなく「言葉だけで病気をやめる、やめさせる」サポートも精力的に行う。

また、未来を創る子どもたちへ、「ひとり1人が『人生の主人公』として生きるメソッド」(まんが × キャリア教育)を、全国の公立小学校・中学校や内閣府認定フリースクール、親子ワークショップなどで授業を開催し、子どもたちへ気づきと変化を与え続けている。

【~自分の人生を楽しくデザインする。世界は自分で創り出す~】
言霊や思考イメージを変え、自分の内側と繋がり、人生が180度変わった経験を通し、「世界は自分でいかようにも変化し創れること」
「自分を自由に表現すること」を伝えている。人に気付きと変化を与え、可能性をひらき前にひとつずつ進めるように導き、人生や使命を全うする姿をサポートする。