世界をユメカキでいっぱいに

小中学校の先生・保護者のための「心のキャリア教育『ユメカキ教育』体験講座」[9/23(月祝)]〈東京・神田〉

IMG_1401 2
講座種別 心のキャリア教育体験講座
開催日程 2019/09/23(月) 10:00~11:30
開催場所 神田駅周辺の会議室
*参加者にお伝えします
会費 2160 円
定員 6 名
講師 西脇みえこ

「『キャリア教育』で何をすればいいの?」とお悩みの方、「子どもたちに有意義な体験活動をさせたい」とお考えの方に、ユメカキJAPANが全国の公立小中学校に出向き、好評をいただいている「心のキャリア教育『ユメカキ教育』」を体験いただく講座です。2020年度本格実施の新学習指導要領の基本方針やキャリア教育でめざすものについても、わかりやすくお伝えします。

講座内容

《講座概要》
日時 9月23日(月祝)
   10時00分~11時30分
会場 神田駅近辺の会議室
   詳細は参加者にお伝えします。
   
定員 教員・親及び教育に関連したお仕事をされている方6名
参加費 2160円
講師 西脇みえこ 教育コンサルタント・ユメカキファシリテーター・元教員
   2018年度はのべ7校、約650名にユメカキ教育を実施しました

 《本講座を受講することで得られること》
①2020年度から本格実施の新学習指導要領の基本的な方針とキャリア教育の位置づけを知ることができます。
②「心のキャリア教育」が育む、これからの子どもたちに必要な4つの力について知ることができます。
③簡単なイラストを使って、楽しく自己表現をすることができます。
④小中学校での心のキャリア教育の実践事例を知ることができます。
⑤心のキャリア教育を取り入れた学校の先生や子どもたちの声を知ることができます。
⑥参加者相互の情報交換や学校、家庭における課題について相談することができます。

《全国1000人以上の小・中学生が夢中になった心のキャリア教育とは?》
 公立学校のキャリア教育、企業の社員教育として取り入れられ、高い評価をいただいているユメカキ☆NOTE講座。楽しいイラストを使って、イメージを可視化し、ストーリーから自分の才能や内なる思いに気づくことで、自分の夢実現のための行動をデザインするキャリア教育の手法です。
イラスト思考、まんが教育でおなじみの松田純先生が、それぞれの良さを組み合わせ開発した日本発の教育メソッドです。
 簡単なイラストと言葉を組み合わせることで、言葉にすることが難しかった自分の思いや気持ちを表現し、相手と共有することができるようになります。

 心のキャリア教育では、このメソッドを使い、子どもたちの「今」から「将来」に向けたキャリア意識を育くみ、自分についての理解をも深めることが可能になります。
 2018年度は、全国の公立小・中学校で約1000人の児童生徒さんに体験いただき、夢中になって活動する姿が見られました。
 
 イラストを描きながら、4つのC(Creativity(創造性),Communication(コミュニケーション),Confidence(自信),Career(キャリア))が高まる効果を体験してください。
 
《本講座の内容》
○2020年本格実施の新学習指導要領の概要とキャリア教育がめざすものについてお伝えします。
○「心のキャリア教育『ユメカキ教育』」実践事例について紹介します。
○イラストを使ったコミュニケーションを体験します。
○イラストを描くことで起きる心の変化について開発車からお伝えします(動画)
○参加者相互に情報や相談事を共有します。
 
《参考:心のキャリア教育を実践した学校の子どもたちの感想》
・イメージトレーニングはすごい力をもっていると思いました。ユメカキ・キャンバスをやることで、未来の自分がわかってきました。自分のゆめを大切にしたいです。またユメカキ授業をしたいです。(小4女子)
・今まで自分の夢が叶ったらということはかんがえてもいなかったし、夢はどうせ叶わないと思っていました。今は、自分の夢が叶ってどんな人が幸せになるかわかり、夢に向かって努力していこうと思います。(小5男子)
・授業を受けて、自分に自信がついた。私はすぐにあきらめることがあるので、あきらめない!というようになったところも変わりました。(小6女子)
・メンタル、ココロのケアについて学び、ストレスや、ポジティブに考えることについて学べて良かった。心の整え方は、今後の社会生活や大会の時に、心を整えたり、メンタルをきたえたりすることができると思う。(中1男子)
・誰かを頼ることの大切さがわかった。みんなの意外な一面を知ることができてよかった。今までは勉強をする意味がわからず、「将来のため」と言われるけれどなかなかイメージすることができなかったけれど、これを通して深くその意味が理解できた。明日からはこれからの生活のしかたを考えたり、人とのコミュニケーションに活かしていきたい。(中2女子)
・人によって価値観が違っていることを知ることができました。目標を立てたら何のために達成するのかを考えることが学べてよかったです。毎日の勉強を、計画をしっかりとたてて目標を達成できるようにがんばりたいです。(中3男子)

小中学校の先生・保護者のための「心のキャリア教育『ユメカキ教育』体験講座」

日時 9月23日(月)

10時00分~11時30分

会場 神田駅近辺の会議室

詳細は参加者にお伝えします。

定員 教員・親及び教育に関連したお仕事をされている方6名

参加費 2160円

講師 西脇みえこ 教育コンサルタント・ユメカキファシリテーター・元教員

2018年度はのべ7校、約650名にユメカキ教育を実施しました

 

「『キャリア教育』で何をすればいいの?」とお悩みの方、「子どもたちに有意義な体験活動をさせたい」とお考えの方に、ユメカキJAPANが全国の公立小中学校に出向き、好評をいただいている「心のキャリア教育『ユメカキ教育』」を体験いただく講座です。2020年度本格実施の新学習指導要領の基本方針やキャリア教育でめざすものについても、わかりやすくお伝えします。

 《本講座を受講することで得られること》

①2020年度から本格実施の新学習指導要領の基本的な方針とキャリア教育の位置づけを知ることができます。

②「心のキャリア教育」が育む、これからの子どもたちに必要な4つの力について知ることができます。

③簡単なイラストを使って、楽しく自己表現をすることができます。

④小中学校での心のキャリア教育の実践事例を知ることができます。

⑤心のキャリア教育を取り入れた学校の先生や子どもたちの声を知ることができます。

⑥参加者相互の情報交換や学校、家庭における課題について相談することができます。

 

《全国1000人以上の小・中学生が夢中になった心のキャリア教育とは?》

公立学校のキャリア教育、企業の社員教育として取り入れられ、高い評価をいただいているユメカキ☆NOTE講座。楽しいイラストを使って、イメージを可視化し、ストーリーから自分の才能や内なる思いに気づくことで、自分の夢実現のための行動をデザインするキャリア教育の手法です。

イラスト思考、まんが教育でおなじみの松田純先生が、それぞれの良さを組み合わせ開発した日本発の教育メソッドです。

簡単なイラストと言葉を組み合わせることで、言葉にすることが難しかった自分の思いや気持ちを表現し、相手と共有することができるようになります。

 

心のキャリア教育では、このメソッドを使い、子どもたちの「今」から「将来」に向けたキャリア意識を育くみ、自分についての理解をも深めることが可能になります。

2018年度は、全国の公立小・中学校で約1000人の児童生徒さんに体験いただき、夢中になって活動する姿が見られました。

 

イラストを描きながら、4つのC(Creativity(創造性),Communication(コミュニケーション),Confidence(自信),Career(キャリア))が高まる効果を体験してください。

 

《本講座の内容》

○2020年本格実施の新学習指導要領の概要とキャリア教育がめざすものについてお伝えします。

○「心のキャリア教育『ユメカキ教育』」実践事例について紹介します。

○イラストを使ったコミュニケーションを体験します。

○イラストを描くことで起きる心の変化について開発車からお伝えします(動画)

○参加者相互に情報や相談事を共有します。

 

 《参考:心のキャリア教育を実践した学校の子どもたちの感想》

・イメージトレーニングはすごい力をもっていると思いました。ユメカキ・キャンバスをやることで、未来の自分がわかってきました。自分のゆめを大切にしたいです。またユメカキ授業をしたいです。(小4女子)

・今まで自分の夢が叶ったらということはかんがえてもいなかったし、夢はどうせ叶わないと思っていました。今は、自分の夢が叶ってどんな人が幸せになるかわかり、夢に向かって努力していこうと思います。(小5男子)

・授業を受けて、自分に自信がついた。私はすぐにあきらめることがあるので、あきらめない!というようになったところも変わりました。(小6女子)

・メンタル、ココロのケアについて学び、ストレスや、ポジティブに考えることについて学べて良かった。心の整え方は、今後の社会生活や大会の時に、心を整えたり、メンタルをきたえたりすることができると思う。(中1男子)

・誰かを頼ることの大切さがわかった。みんなの意外な一面を知ることができてよかった。今までは勉強をする意味がわからず、「将来のため」と言われるけれどなかなかイメージすることができなかったけれど、これを通して深くその意味が理解できた。明日からはこれからの生活のしかたを考えたり、人とのコミュニケーションに活かしていきたい。(中2女子)

・人によって価値観が違っていることを知ることができました。目標を立てたら何のために達成するのかを考えることが学べてよかったです。毎日の勉強を、計画をしっかりとたてて目標を達成できるようにがんばりたいです。(中3男子)

講師

キャッチコピー

誰もが自分の才能を生かし、夢を実現できるようサポートします。

プロフィール

・マナビツナグヒト主宰/元小学校教員
・教育コンサルタント
・共育コーチ
・ユメカキファシリテーター
・ビリーフリセットアドバイザー

人の能力発揮と成長のために、マナビをツナゲ、支援する、プロティーチャー 。
大学卒業後、公立小学校教員として、約30年間、1000名を超える子どもたちや保護者と関わる。教頭を3年間務めた後、学校だけではできない学習や教育の場の必要性を感じ、2018年3月に退職し独立。現在は、才能発掘、目標達成を目的とした各種講座や個人セッションを行なっている。
ユメカキ☆NOTE講座は、6回開催(2019年5月現在)。子どもから大人まで参加し、毎回好評。
小中学校へのユメカキ授業は、延べ7校、約650名の児童生徒に実施(2019年5月現在)。
受講した方からは、
「これからやることの具体的な行動への思いが強化された。」
「モヤモヤとした課題がスッキリとし、前向きに取り組もうという気持ちになれた。」
「未来に希望が持てた。」
と、気持ちの切り替えと具体的な行動への意欲が高まるという感想をいただいている。
子ども、大人を問わず、自分の夢を知ること、夢実現に向けた行動計画を作ることは、これからの時代を生きるために必須のことと考え、ユメカキ☆NOTEを広げていくため行動している。
情報発信:ブログ「天才のたまご」、メルマガ「ジブイクのすすめ」、YouTube「みこりんチャンネル」等、複数メディアを通じて学習・成長・教育に関する情報を発信している。