世界をユメカキでいっぱいに

埼玉県戸田市の公立中学校で今年度2回目の「ユメカキ教育」

戸田市中学校ユメカキ 201808_1
講座種別 ユメカキNOTE プレミアム
開催日程 2018/08/31(金) 09:00~15:00
開催場所 埼玉県戸田市立中学校
講師 ユメカキ☆JAPAN

8月30・31日の2日間、今年度2回目の「まんが×キャリア教育」。

今回は、一番感動したまんがや映画について、お互いに語り合うワークから始めました。
まず、お手本として、先生にインタビュー。

すると不思議なことに、先生のすばらしいところが浮き出てきて、
生徒の皆さんも興味津々。

各学年ごとに異なるテーマで、ユメカキ キャンバスを描きました。

さらには、ハチロウとキューたろうのイラストコンテストも実施。
 
個性的なイラストが集まり、受賞の選出にとても苦労しました。

講座内容

1年生では「2年後、どんな3年生になりたいか?」
(2年生「10年後の自分」3年生「どんな高校生になりたいか?」)をテーマに、
ワクワクした未来を前向きに思い描く活動に取り組みました。
 
「先生は、どんな高校生でしたか?
何が楽しかったですか?」
 
「彼女ができてね、、、、」
 
この先生の話のおかげで、自分の未来への妄想もふくらみ、
そして、自分の将来をシェアし、
友達の将来を応援し、友達からも応援してもらう時間になりました。

 
ワクワクした未来を自分でつくれること。
その未来を応援しあえる仲間がいること。
  
このように一度身につけてしまえば、
一生使い続けることができるスキルを
「まんが×キャリア教育」のユメカキ キャンバスを通して、
お伝えしています。

講師

キャッチコピー

日本発の心の教育事業「ユメカキ教育」を全国&世界に広げます!

プロフィール

☆松田 純
 
まんが教育家 /「イラスト思考」開発者
内閣府支援 まんが教育プロジェクト』代表
一般社団法人 国際まんが教育協会 代表理事
株式会社月笛クリエイションズ 代表取締役
「ユメカキJAPAN」プロジェクト代表

1977年熊本県生まれ。「イラスト思考」の開発者であり、イメージとストーリーを使ったビジネスコミュニケーションの専門家。大学在学中に角川書店よりまんが家デビュー。

その後、トヨタ自動車・三菱商事などの大手企業や教育機関との連携で、まんが教育コンテンツの製作を手掛け、『7つの習慣』のまんが講座企画も担当する。

多くの企業や経営者に「イラスト思考」をはじめとした組織開発プログラムを提供する一方で、教育活動にも精力的に取り組む。

禅の体験をベースにまんがの思考法を融合させたユニークな教育メソッド「まんが教育」を提唱し、日本発のキャリア教育として、全国で30校を超える小学校~大学をはじめ、中国やアジア圏にまでその活動は広がっている。

在家禅者として、学生時代から円覚寺派の臨済禅道場(人間禅)で20年間禅の修行を続けている。号は大愚。

日本のトップマーケター神田昌典氏のアルマ・クリエイションで『イラスト思考』講座を開催、大きな反響を呼ぶ。【地球の未来を教育で描く】をミッションに、次世代思考ツールとしての『イラスト思考』『まんが教育』の講座やワークショップを全国で開催、次世代教育の普及に注力している。

また、2019度より桃山学院大学の経営学部にて「イラスト思考」が社会起業家を育てるための学科として導入されることが決定している。
 

☆松田 利恵
 
イラスト思考®シニア講師
トランスフォーメショナル・コーチ®
一般社団法人 国際まんが教育協会 理事
笑顔のアトリエ 主催

「イラスト思考®」の講師や、『イラスト×言葉×脳科学(心理技術)』を使った、「見える化コーチング」を行い、 人の可能性や行動力を引き出し、潜在意識に変化をつけ、目的達成や問題解決の個人セッションをしている。さらに、医学ではなく「言葉だけで病気をやめる、やめさせる」サポートも精力的に行う。

また、未来を創る子どもたちへ、「ひとり1人が『人生の主人公』として生きるメソッド」(まんが × キャリア教育)を、全国の公立小学校・中学校や内閣府認定フリースクール、親子ワークショップなどで授業を開催し、子どもたちへ気づきと変化を与え続けている。

【~自分の人生を楽しくデザインする。世界は自分で創り出す~】
言霊や思考イメージを変え、自分の内側と繋がり、人生が180度変わった経験を通し、「世界は自分でいかようにも変化し創れること」
「自分を自由に表現すること」を伝えている。人に気付きと変化を与え、可能性をひらき前にひとつずつ進めるように導き、人生や使命を全うする姿をサポートする。